2011年02月18日

必読本 第957冊目 斎藤一人 笑って歩こう 無敵の人生 [CD付]

必読本 第957冊目

 51Uu5UTTkvL__SS400_.jpg

斎藤一人 笑って歩こう 無敵の人生 [CD付]

芦川 政夫(著)

¥ 1,470

ロングセラーズ

単行本: 126ページ

2010年9月1日 初版


●「幸せになるには、幸せになる考え方があるんだよ」。

たった4日で人生に奇跡が起こった。 

●一人さんのお弟子さんの中の一人、

芦川政夫さんの書籍。

3年ほど前に初めての本が出ていたはずだが、

その時以来の著作か

(タイトルが似ているので、処女作の改訂本かもしれない)。

ブックオフで買い求めた本だが、

事情により、おまけのCDは付属してなくて、聞いておりません

(一人さんの雑談的な内容のようです)。

あらかじめご了承くださいませ。

●行間が非常に広く、文字も大きく、

処女作と同じように、あっという間に読破できる。

内容は、芦川さん自身の壮絶極まる生い立ち、苦労話が大半で、

読むほどに悲しみが深まっていく。

一人さんのお弟子さんたちは、

苦労知らずの楽天的な性格の方がほとんどであるが、

 ほぼ唯一といってもよい過酷な人生を歩まれた方の様である。

●後半部分では、芦川さんの苦労話にしんみりと聞き入った一人さんが、

以前ご紹介した本(必読本第952冊目 参照)とそっくりそのままのアドバイスを授け、

芦川さんを奇跡的に幸せな人生に導いていくという形で締めくくられている。 

一般書籍としては、あっけないぐらいにさっぱりとした作りの本だが、

例によって、一人流成功法則をおさらいしたい方には

ピッタリの本です。

 

 【マストポイント】

@「多数意見だから正しいなんて思うのは、やめようよ。

皆が言っていることは正しくて、それで幸せになれるなら、

今、世の中の人は皆、幸せってことになるよ。

世の中で、いわゆる成功する人って少ないよ。

あの人は成功した、大金持ちになった、幸せそうだ、

そう言える人は本当に少ないよね。

成功者が少ないというのは、正しい意見は少ない方だってこともあるんだよ。

もちろん、少ない意見にもメチャクチャなものもあるよ。

だけど、ほとんどの人が成功しないってことは、

大勢の意見は成功しないってことなんだよ」

A「苦労して、しんどい思いをするというのは、

『それは間違いですよ』っていう、神様の教えなの。

いまくいかないってことは、神様が、『早くやめなさい』と言ってるお知らせなんだよ」

B「幸せな考え方をする人は、必ず幸せになれるんだよ。

私の方針はね、人に優しく自分に優しく、なの。

だから、私は、幸せなの。

常識だとか、皆が言うからとか、関係ないの。

我慢なんかしなくていいんだよ。

自分がやりたいと思ったことは、自分で決めていいんだよ。

自分の常識と世間の常識が、少しぐらい違っていてもいいんだよ。

今までそう思わなかったのなら、今気づいて、これからそう思えばいいんだよ」

(以上本文より。一部改変)


【著者紹介】

芦川 政夫
1935年生まれ。静岡県伊豆の国市出身。東京都江戸川区にあった日本一ひまな喫茶店『ピクニック』の元マスター。常連客だった斎藤一人と出会い、生き方論、成功法則に天と地がひっくりかえるほど感銘する。その後、まるかんでの「商人」の道に入り、大成功をおさめ、江戸川区では長者番付の常連となる。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。