2008年07月07日

必読本 第719冊目 坐禅、写経から断食、水行まで! 日本全国神仏修行入門

必読本 第719冊目

syugyou1.jpg

坐禅、写経から断食、水行まで!

日本全国神仏修行入門

朝倉 一善(著)

¥ 1,470 (税込)

講談社

単行本: 251ページ

2008年5月28日 初版

 

●身近なお寺で心を澄ます!日常に悟りを!!

身近なお寺や神社でできる修行。

日常を離れてひととき静寂な時間をもつことで人生をリセット!

珍しい、勘弁してほしい、楽しい等著者体験つきでリアルに紹介!

●自分ではどうにもならない苦しみ、悩みが生じれば、

誰でも神や仏にすがりたくなります。

実際、霊験あらたかな神社やお寺さんに

祈願、祈祷に行かれる方は多いことでしょう。

●しかし、それだけでは物足りない、

もう一歩進んで、心身共に浄化するために、

あるいは、ダラけた生活に喝を入れるために、

何物にも揺るがない不動の精神を培うために、

各種の修行体験を実行してみたいと

お考えの方も多いかと思います。

本書は、そんな希望を持たれている方にピッタリの

修行ガイドブックです。

●座禅を組んだり、瞑想呼吸法の訓練をしてみたり、

写経をするといった比較的敷居の低いものから、

断食・滝行・火渡り・護摩など、

軽はずみな気持ちで行うと、下手したら命にまでかかわるような

ハードな荒行まで、全17個の修行場の実体験リポートが

掲載されている。

この手の定評ある修行場というものは、

どうしても口コミでしか知る機会がないものですが、

写真・場所・料金・連絡先など、各種の情報は非常に詳細に

まとめられておりますので、

事前の不安感はかなり軽減されるかと思います。

首都圏周辺の修行場が中心に紹介されているのも

特筆するべきことです。

●一般に観光地としての側面だけ知られていない

浅草寺・高尾山で、読経や滝行などの

修業体験ができるなど、意外な事実も判明する。

成田山新勝寺で、あの二宮尊徳が21日間断食達成後、

大悟した話、松下幸之助の関節痛が、

浅草寺での祈願後快癒したので、雷門はその松下が

寄進したことなど、面白エピソードもかなり出てきます。

 

※今回の【マストポイント】はガイドブックゆえに、

割愛させていただきます。ご了承くださいませ。 

【著者略歴】

 朝倉 一善
1951年長崎県生まれ。“健康”ジャーナリスト。食、健康などのテーマで多くの雑誌にルポを掲載。



ラベル:修行 朝倉一善
この記事へのコメント
『日本全国神仏修行入門』の著者、朝倉一善氏の出身地は長野県が正しいのではありませんか?
Posted by 石川和男 at 2008年09月20日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。