2008年09月17日

必読本 第774冊目 秘伝公開!神社仏閣開運法

必読本 第774冊目

jinnjya1.jpg

秘伝公開!神社仏閣開運法

山田 雅晴(著)

¥ 1,365 (税込)

たま出版

単行本: 215ページ

2008年6月2日 初版

 

●問題解決や仕事、受験に効果的な「二一日間産土(鎮守)神社参拝法」や、

古神道の最奥義「自神拝」と運身開運法など、

状況・目的別に神さま、仏さま、

ご先祖さまのお力をお借りして開運するテクニックを大公開。

●本書は、あの清水克衛さんの『読書のすすめ』サイト内を

たまたま見ていた時に、推薦されていたので興味をそそられて購入した本。

著者の名前は全く初めて聞く。

●斎藤一人さん、江原啓之さんなどの影響もあり、

神社仏閣、観音様、聖地巡りなどが、

老若男女を問わず、ここ最近ブームとなっている。

どんなに容姿端麗、お金持ち、身体頑健な方であっても、

人間の力だけではなかなか解決し難い問題を

一つや二つは誰でも抱えているものです。

そんな時には、やはり、謙虚な気持ちで、

神様、仏様にお願いに行くしかないでしょう。

しかし、実際の話、

神社仏閣を参拝し、現実に霊験を得るための、

効果的なお祈りの方法を指南してくれる解説書というものには、

なかなか本屋さんでお目にかかることがありません。

●本書の特長として、

目的、状況別の祈り詞、真言が、数多く記載されている、

神社仏閣への参拝の仕方、心構えなどが、

理論的な裏づけも取りながら、丁寧に解説されている、

イラストや図表類も多く、とても読みやすい、などが挙げられる。

Q&A形式で、初心者から必ず出てくるだろう疑問に答える

コーナーもあり、とても親切さを感じさせます。

一部、ちょっと占星術と絡めすぎたり、

専門的過ぎて理解困難なところがありますが、

総体的に見ると、かなり実用性が高い本と言ってよいでしょう。

●どうしてもこの手の本というものは、

胡散臭い新興宗教教祖や自称超能力者が、

己れの教団や商品の宣伝活動を目的に書いたような本が多く、

霊感商法的であまり近づくべきではないのですが、

本書は、祈りの言葉、祈願の方法など、

素人にもわかりやすいように具体的かつ実践的に解説されているので、

とても安心できる本です。

ある宗派、思想だけを偏向的に賞賛したりせず、

あくまでも中立的な立場で、

神道、仏教、心理学、占星術、成功哲学、超常現象などの

信じうる部分を絶妙にブレンドして話を展開しているのも、

説得力を持たせることに成功しております。

【マストポイント】

@「おかげ様で、ありがとうございます」という言葉は、

最高の開運+守護力アップの言霊となる。

「おかげ様」というのは、要するに、

自分の背景に存在する、神・仏・先祖三位一体の

守護的存在のことをいう。

この言葉を唱えることによって、

成功、幸せは自分の力だけではないという謙虚な気持ちになり、

過信、慢心に陥ることを防いでくれる。

また、お天道様、おかげ様の存在を常に意識することによって、

悪事を行うことを未然に防止する効果もある。

人からほめられたり、何かしてもらったりした時は、

「おかげ様で、○○しております」「おかげ様で、ありがとうございます」を

口ぐせにするとよい

(この言葉を一日1000回、21日間連続して行うと、

運命の質が間違いなく変化するという)。

Aどんな神社、お寺で御参りする時にも、

冒頭を「おかげ様で、ありがとうございます」ではじめ、

最後は「私は○○という目標に向かって、積極的に○○をいたします。

大いなる後押し、どうぞよろしくお願い申し上げます」で締めるのが、

標準的なお祈りの言葉となる。

B神社や仏閣で、ただぼんやりと他力本願的に祈願するだけでは

願望や夢など実現はしない。

どうしても実現させたい夢があるならば、

「○○を必ず実現してみせる」という断固たる決意の気持ちと、

何をやるにしても、練習段階、予行演習だと思わず、

これは本番なのだ、毎回が本番なのだという

「本番思考」で事にあたるという2点がポイントとなる。 

 

【著者略歴】

山田雅晴

開運カウンセラー協会代表、神道教師。昭和32年生まれ、広島大学教育学部卒。有限会社メンタルサイエンス代表取締役。まほろば研究会を主宰する。長年の神道思想の生理学的・心理学的研究を評価され、平成11年に米国・ホーソン大学より、Ph.D.(ドクター・オブ・フィロソフィー・イン・サイコロジー=名誉心理学博士)を贈呈される。

〔著書〕
『決定版・神社開運法』『太陽の神人・黒住宗忠』『神々の聖地』『超カンタン神社ヒーリング』『バージョンアップ版神社ヒーリング』『超日本人の時代』(以上、たま出版)、『足し算&かけ算思考で、あなたの人生は変わる!』(メタモル出版)、『古神道のヨミガエリ』(徳間書店)、『バージョンアップ版古神道の行法と科学』『運命を開く古神道の秘密』(以上、BABジャパン)、『時霊からの警鐘』『光の東京大結界』(以上、コボリ出版)、『鎮守の森ルネサンス』(ジュピター出版)など。

ラベル:山田雅晴 神社
posted by miura at 17:56| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界・不思議系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。