2008年12月28日

必読本 第836冊目 伝説の経営者たち―情熱と才能と幸運のドラマ

必読本 第836冊目

dennsetuno1.jpg

伝説の経営者たち―情熱と才能と幸運のドラマ

T.G. バックホルツ (著),  藤井 清美 (翻訳)

¥ 2,100 (税込)

日本経済新聞社

単行本: 332ページ

2008年10月14日 初版

 

●マクドナルド、ソニー、ディズニー、ウォルマート、

IBM、バンク・オブ・アメリカ…。

20世紀の偉大なCEOの足跡をたどりながら、

今日でもなお通用する経営の極意を導き出す。

●本日もちょっとバタバタしておりましたので、

ダッシュで書評を書かせていただきます。

あらかじめご了承下さい。

今回の本は、世界的企業を創始したカリスマ経営者の

物語全6人分を一冊にまとめた偉人伝です。

●扱われている経営者は、マクドナルドのレイ・クロック、

ディズニー社のウォルト・ディズニー、ウォルマートのサム・ウォルトンなど、

誰もが知っている定番の経営者ばかり。

昨今の凋落ぶりにも関わらず、ソニーの盛田昭夫さんが

日本の企業家として唯一選ばれていて、

我が国での尊敬度としては圧倒的に凌駕しているにもかかわらず、

松下電器(現パナソニック)の創業者、松下幸之助さんが

外されているのは、おそらく、ブランドとしてのソニーの知名度、人気度が

アメリカでは段違いに違うからであろう。

●原著タイトル「亡くなったCEOから得る新しいアイディア」という

言葉に端的に示されているように、

その企業を興した時から、その分野のリーディングカンパニーとして

確固たる地位を確立するまでに生じた様々なエピソードを詳述し、

その中から、現代の我々ビジネスマンにも役に立つ知識や知恵を

示そうというコンセプトの本である。

全320ページひたすら文章のみ、イラストも写真もない、非常に味気ない本で、

編集者の手抜き感をやや感じさせるが、

余計なものを求めず、ひたすら文章のみを味わいたいという

読者には逆にその凡庸さが良いかもしれない。

●また、各章間に関連性はなく、独立して読めるという利便性はあるが、

一冊の本としては、正直、ごった煮的な印象は否めない。

定価もやや高く、各経営者の偉人伝をそれなりに読んでいる人には、

既知の情報も多く、目新しさはあまりないビジネス偉人伝である。

ただ、選出された経営者は、間違いなくその分野の先駆者として

定評のある人物ばかりなので、一冊の中で、

歴史上の経営者の知恵、成功法則を効果的に吸収したいとお考えの方には、

それなりに便利な本ではあるでしょう。


【マストポイント】

@「われわれが女の子を追いかけ回していた間も、

(ウォルト・ディズニーは)いつも絵を描いていた。

……そこに学ぶべき何かかがある。

彼の絵はいつまでも色あせないが、

あの女の子たちは大多数がもう死んでいるからだ」

(第1時世界大戦当時、レイ・クロックとウォルト・ディズニーは

同じ軍隊にいたことは非常に有名な話である)

A「盛田昭夫と井深大は、恋人同士よりもっと親密な関係でした。

盛田夫人でさえそう感じておられたほどです。

友情というより愛情に近い、とても強い絆で結ばれていました。

本当に深いつながりだったので、二人が一緒にいるときは

奥さんたちでさえ割り込めませんでした」(井深大のご子息の話)

B「大学時代に、サム・ウォルトンは、後にウォルマートの

従業員に教えることになる行動規範を確立する。

キャンパスで人気者になるための驚くほど簡単な「秘訣」を発見した。

歩道をこちらに歩いてくる人に、相手より先に「ハロー」と言うのである。

彼はすぐにすべての寮の管理人の名前を覚え、すべての学生に

知られる人気者になった。

彼はウォルマートでこれを「10フィート(3メートル)・ルール」と名づけ、

顧客が半径10フィート以内に入ってきたら、必ずこちらから先に

声をかけるように従業員に教え込んだ」

(以上本文より。一部改変)

 

【著者略歴】

T.G.・バックホルツ
ケンブリッジ大学とハーバード・ロー・スクールに学ぶ。ハーバード大学で経済学を教え、その卓抜さでアリン・ヤング教育賞を受賞、ジョージ・H・W・ブッシュ政権下で経済政策委員などを歴任。現在、ABCニュース、投資ファンドなどのアドバイザリー・エコノミスト。

posted by miura at 18:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自伝・一日一話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。