2009年01月22日

必読本 第844冊目 斎藤一人 幸せの名言集

必読本 第844冊目

meigennsyuu1.jpg

斎藤一人 幸せの名言集

斎藤一人(著)

三笠書房

¥1,365(税込み)

ハードカバー:189ページ

2008年12月30日 初版




●「今日一日だけ一生けん命生きよう」「人生にはいろいろな宝物がある」

「ありがとうを言うから人間」など、ツイてる言葉がびっくりするほどギッシリ!

1日1ページで奇跡が起きる、斎藤一人の名言集。

●昨年2008年12月30日という、言わば我々愛読者への

お年玉的な形で発売された、一人さんの名言集。

一瞥してみればわかるように、

一人さんの公式ホームページそのままの本である。

私自身詳細は知らないのだが、昔、まるかんなどでは、

「ツイてるカード」といって、88枚入りのトランプかタロットカードのような

一人さんの名言集をまとめたものが作成されたことがあるらしく、

それが惜しまれつつもなくなった後に、HP上で日々掲載され、

今回最終的に、一冊の本として書籍化されたようだ。

●構成的には、見開き2ページで、

右ページに一人さんの自筆の名言が色紙風に掲載され、

左ページにはその解説文が簡潔に記されている。

HPを毎日見られている方ならばおわかりかと思うが、

一人さん自筆の筆文字は暖かくも大変力強く、ある種の迫力を感じさせます。

解説コメントも子供でもわかるような平易な言葉にもかかわらず、

本質を突くような鋭いことが述べられていて、

あらためて、感心させられますよ。

おまけ講演CDはついているかなぁと内心期待したが、

残念ながら今回の本には添付されておりません。

●一人さんの成功法則を、私なりにまとめれば、以下のようになる。

人間はそもそも魂的な存在で、頭上には、神様や守護霊がいて、

どんな時でも守られているという絶対の安心感がある。

そして、「愛情を与える」ことを人生の使命だと考え、

それを行っていれば、お金も成功も健康も自然に手に入ると唱える。

出会う人や遭遇する現象は、それが生起する意味が必ずあり、

それらをある種の必要不可欠な「修行」だと捉え、

いついかなる時でも、その修行を、超プラス思考で一つ一つ

クリアし続けていくことが

必ず約束されているという成功、繁栄、健康へと繋がる道なのだと説く。

誰でも手軽にできる日常の習慣として、

笑う、感謝する、いい言葉を口ぐせにする、などを推奨している、という

ことになるかと思う。

●巻末には、お弟子さんたちを中心にしたまるかんの新規な勉強会が

スタートしたということと、医療関係の本の推薦書が2冊挙げられている。

興味ある方はご自分でお確かめ下さい。

本書は、一人さんファンならばもちろん、

読書は苦手だけど、手頃に読めるパワフルな名言集がほしい、

常に携帯して、テンションを上げたいという方にピッタリの本です。

持っているだけで、お守り代わりになるような本ですよ。



【マストポイント】

@「天に豊作を祈り 手は田を耕す

ありがとうを言おう 冒険しよう わくわく」

(お百姓さんは、天に豊作を祈りながら、畑や田んぼを耕します。

自分でできる努力をせいいっぱいにして、そのうえで、

神様に豊作を祈っているのです。

努力もしないで、「ただいいことだけを願う」のはなまけ者ですね。

※「「行動しないで考える」ことをしていると、ノイローゼになる恐れがある。

「行動しながら考えている」と、大成功者になれる」とも)

A「困ったことがおきたら 「面白いことがおきた」と言ってみな

奇跡がおきるから」

(人生を「成功に導く階段」があります。それは「困ったこと」です。

困ったことが起きたとき、「困った」と言うと、階段を一歩降りてしまうことに

なるんです。

ただ、そんなとき、「おもしろいことが起きた!」と言うと、

階段をひょいと飛びあがるんです。

「おもしろい!」と言った時点で、世間にも神様にも

「こんなことで困ってないよ!」という勝利宣言になるわけ。

このひと言で「あなたの勝ち」が決定するんですよ!)

B「なんにもないときついている こまったときはありがとう

いいことあったらかんしゃします これでしあわせ」

(成功する人は「感謝の多い人」です。

良いことがあったときはもちろん感謝するし、

何もないときは「何もなくて良かった」と感謝する。

さらには、悪いことや人にだまされるようなことがあっても、

「あの人のおかげで勉強になった」と、感謝するものです。

そういう人は100%成功します。失敗することは不可能です)


(以上本文より。一部改変)



【著者略歴】

斎藤 一人
1948年東京都生まれ。ダイエット食品「スリムドカン」などのヒット商品で知られる「銀座まるかん」の創業者。自然化粧品を独自に開発、「金は出さずにアイデアを出す」など独自のノウハウで事業を拡大、大成功を収める。全国高額納税者番付(総合)の10位以内にただ一人、11年連続で入る。「日本一の大金持ち」とも呼ばれる。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。