2009年02月10日

必読本 第852冊目 マーフィー 値千金の1分間―J.マーフィー名言集489 (知的生きかた文庫)

必読本 第852冊目

DSC09999.JPG
 
マーフィー 値千金の1分間―J.マーフィー名言集489 (知的生きかた文庫)

しまず こういち (著)

三笠書房(著)

¥560(税込み)

講談社

文庫本:207ページ

1995年10月10日 初版

 

●最近出版されたブックガイドの中で、

神田昌典さん、和田裕美さん、勝間和代さんなどという高名な著者が

推薦していることもあって、改めて注目されているジョセフ・マーフィー博士。

本書は、数多くあるマーフィー博士の本の中から、心に響く名言を500近く抜き出して、

一冊にまとめたもの。

ブックオフの文庫コーナーに行けば、掃いて捨てるほどマーフィー博士の本は

置かれているはずだが、本書もそこで見つけて購入したもの。

●各名言が非常に短文であることもあり、初めから最後まで順番に読んでいくもよし、

その日の気分でめくったページにある名言をヒシヒシと噛み締めてもよし、

非常に多様な使い方ができる本。

勉強、仕事、健康、お金、人間関係などというテーマごとに章分けされているのも

とても使いやすく、便利ですね。

●私自身、マーフィー博士の本はそれほど読んでいるわけではないが、

自分の感性、好みに合った本マーフィー本1冊に絞り、他の本には浮気しないで、

ひたすらそれを使い倒すようなやり方で読み込むという方法が、

マーフィー理論との正しい付き合い方なのではないでしょうか。

マーフィーさんは宗教家としての側面もお持ちのようですが、

キリスト教というものに全く関係なく、心の仕組み、言葉の使い方、潜在意識のコントロール法、運命好転の仕組みを

わかりやすく解き明かしたという意味で、やはり、この方の右に出る方はおられないでしょう。

「一旦信じたら、後はひたすら実践あるのみ」ということです。

 

【マストポイント】

@【他人への責任】「あなたは他人への責任をとる必要はありません。

あなたが他人に対して負っていることといえば、それは愛と善意です。

(あまりに他人のことばかり考えていると、精神的に追い詰められます。

他人の問題は距離の測定を誤らないように)。」

A【よい言葉は誰のためか】「あなたの思想と感情をあらわすあなたの言葉は、

あなた自身ばかりでなく他人をも癒す力を持っています。

あなたは自分のためばかりではなく他人のためにもよい言葉を使う習慣を

身につける必要があります

(言葉は魔力を持っています。人生の成功者やハツラツと生きている人の

発する言葉に耳を傾けてごらんなさい)。」

B【恐怖心が病気を招く】「恐怖は肉体的なさまざまな病気の原因になります。

恐怖心から解放されたかったら、心を愛と善意で満たしなさい。

そうすれば恐怖から解き放たれ病気も治ります

(ノイローゼの人はガンになる確率が高いといわれています。

不安・心配がしばしば現実化するのと同じで、

病気に対する恐怖心は皮肉なことに病気を望んでいるのと同様の結果を招くのです)。」

(以上本文より。一部改変)

 

【著者略歴】

ジョセフ・マーフィー
精神法則に関する世界最高の講演者の一人。神学、法学、哲学、薬理学、化学の博士号をもっている。テレビやラジオを通じて、またヨーロッパ、オーストラリア、日本など各国において精力的に潜在意識の活用について講演活動を行うかたわら、多数の著書を執筆し世界的にその名を知られている。1981年没。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。