2009年07月25日

必読本 第897冊目 君子を目指せ小人になるな―私の古典ノート

必読本 第897冊目

kunnsi1.jpg

君子を目指せ小人になるな―私の古典ノート

北尾 吉孝 (著)

¥1,575(税込)

致知出版社

ハードカバー:225ページ

2009年1月20日 初版



●仕事も人生もうまくいく原点は古典にあった!

古典に学ぶ北尾流リーダー論。

●子供の頃から、父親の指導の下、中国古典を愛読されてきたという

SBIホールディングスCEO北尾吉孝さんが、

己の読書遍歴を豊富に引用しながら、

今の日本人に求められる資質を熱く語った最新刊。

本年初めに発売されたものだが、

「論語」ブームということもあり、順調に売れているようである。

●冒頭、現代日本の政治経済のリーダーの多くに、

私利私欲にまみれた「小人」的人物が多く、

それが根深い不景気、社会不安を引き起こしている遠因だと説く。

それを打破するための一番の妙薬が孔子を初めとする

中国古典を熟読玩味することで、

「君子」的生き方を身に付けることによって、

バランスの取れた成功を得られるのだと鋭く語る。

●一度でも北尾さんの著書を読まれたことがある方ならば

おわかりのことでしょうが、

文体は特にクセのないオーソドックスな文章で、とても読みやすい。

本文で沢山紹介されている古典の有名な文句の翻訳、解説も、

無駄がなく非常にコンパクトにまとめられ、

今まであまり中国古典に親しみを持てなかった人々にも

抵抗なく理解できます。

●この本を読んで感銘を受けたことは沢山あるのだが、

特に心に響いたのは、

一も二もなく利潤を出さなくてはならない証券、金融業務を

本業とされている北尾さんが、拝金主義的な香りが微塵もなく、

それどころか、私費を投じて、

虐待児のための施設運営をすることを自分のライフワークにするのだと

高らかに宣言していることである。

アルバイトさえしたことがない、苦労知らずの学生時代を送ったことが逆に

自分のコンプレックスだった、その一方、

「盟友」孫正義さんは在日朝鮮人として様々な辛酸を舐め続けた、

などの対比的な回顧話も非常に面白い。

●心ある人だったら、「論語」、「老子」、「菜根譚」、「易経」など、

自分お気に入りの中国古典を所蔵し常に愛読されているでしょうが、

中国古典初心者が、どのようにして自分の中に

古典のエッセンスを吸収していけばよいか、

それを学ぶためのガイドブックとしては非常に有用な本です。

この本を読めば、「論語」など、

何かしらの中国古典をすぐに手にとりたくなるはずです。

超多忙を極めていると推察される北尾さんですが、

寸暇を惜しんであまたの書籍を渉猟されている読書習慣にも

注目したいです。


【マストポイント】

@「子曰く、君子は人の美を成し、人の悪を成さず。

小人は是に反す」(論語 顔淵第十二)

(先生は言われた。君子は人のよい点を伸ばす。サポートしてやる。

人の悪いところは叱らないで直していく。

小人はその反対で、人の悪いところばかり探している、と)

A「天行健なり。君子は以って自彊(じきょう)して息(や)まず。

地勢坤(こん)なり。君子は以って厚徳戴物(こうとくさいぶつ)」

(易経)

(おてんとさまは一日も休むことがなく健やかに運行している。

君子はそれと同じように努力を怠ることなく続けなければいけない。

また大地はあらゆる生きとし生けるものを育てている。

君子はそれと同じように徳を厚くして、

大きな度量であらゆるものを受け入れていかなければいけない。

※ちなみにこの言葉は北尾さんの座右の銘とのこと)

B「【北尾さんが考える君子になるための6条件】

1、徳性を高める。

2、私利私欲を捨て、道義を重んじる。

3、常に人を愛し、人を敬する心を持つ。

4、信を貫き、行動を重んじる。

5、世のため人のために大きな志を抱く。

6、世の毀誉褒貶を意に介さず、不断の努力を続ける。」

(以上本文より。一部改変)



【著者略歴】

北尾 吉孝
1951年、兵庫県生まれ。74年、慶應義塾大学経済学部卒業。同年、野村證券入社。78年、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。89年ワッサースタイン・ペレラ・インターナショナル社(ロンドン)常務取締役。91年、野村企業情報取締役。92年、野村證券事業法人三部長。95年、孫正義氏の招聘によりソフトバンク入社、常務取締役に就任。現在、ベンチャーキャピタルのSBIインベストメント、オンライン総合証券のSBI証券、インターネット専業銀行の住信SBIネット銀行、ネット損保のSBI損保、ネット生保のSBIアクサ生命等の革新的な事業会社を傘下に有し、金融、不動産、生活関連サービスなどの事業を幅広く展開する総合企業グループ、SBIホールディングス代表取締役執行役員CEO。






この記事へのコメント
大島麻衣といえば、かつてテレビ出演での「オジさんは目で痴漢する」発言でブログ炎上したことも話題になりましたが・・・

こんなん撮ってて足を見られただけで痴漢はないでしょ。

http://dgagater.blogspot.com/
Posted by 元・AKB48 大島麻衣「まいまい」のビキニ姿&プライベート映像 at 2009年08月18日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。