2009年08月19日

必読本 第903冊目 図解で学ぶ ドラッカー入門

必読本 第903冊目

nyuumonn1.jpg

図解で学ぶ ドラッカー入門

藤屋 伸二 (著)

¥1,575 (税込)

日本能率協会マネジメントセンター

ソフトカバー:229ページ

2009年6月10日 初版



●ビジネス・リーダーなら、一度は触れておきたい「知の巨人」ドラッカー。

本書は、ドラッカーが教え説いた「環境」「戦略」「組織」「目標管理」

「マネジメント」「イノベーション」「自己実現」の各テーマを

わかりやすく解説します。

●私自身、現在、夏休み中なのですが、

連日何やかんやと雑事に追われておりまして、

なかなか本の書評がアップできず、大変申し訳ございません。

今回は、あのマネジメントの創始者であるP・ドラッガーの

全体像を一気に学ぶことができる速習本です。

ちなみに、この本は、池袋の大手書店のドラッガー全集シリーズの脇に

参考文献として何気なく置かれていたのを見つけて興味が湧いたので

手にした本です。

●著者の名前を聞いたことがある人はあまりいないでしょうが、

福岡県の経営コンサルタントの方で、

大学院時代にドラッカーの本を読み始めたことから

非常にのめり込み、あの膨大な著作群を100回以上も読み返したほどの

熱烈なドラッガー研究家であるとのこと

(他にも、似たテイストの著書を既に何冊か出されている)。

本書は、多岐に渡るドラッガー理論を

素人にもわかるようにごくごく噛み砕いて図解説明してくれる

初心者向けの入門書です。

●この手の速習本でありがちなように、見開き2ページで1テーマを解説。

右ページに解説文を載せ、左ページにその理解を助けるイラストを

つけるという実にシンプルな構成をとる。

内容的にも、ドラッガー理論の肝となるポイントが

テーマごとに手際よくまとめられていて、

ドラッガー初心者やドラッガー本をなかなか読む時間が取れない

多忙な人にとって、とても重宝するはずである。

●ただ、やはり、ドラッガーの本は

(ファンの方にはお馴染みなことですが)、

経営学、マネジメント理論を学ぶ以前のこととして、

非常に美文なので文章力を鍛えるテキストになりうるし、

また、一つの読み物として読んでも、

時に陶酔感さえ覚えることがあるほど面白いので、

できれば、何冊かあるドラッガーの基本書は

時間を捻出してきちんと読んでおくことが大事ですね。

それなりの企業、組織に属している社会人の方で、

「ドラッガー」の名前も知らない、

1冊もその著書を読んだことがないようでは、

先輩や社長から不勉強な奴だと

笑われてしまうことにもなりかねませんから。

過去にも何冊かドラッガーの書評を書いているので、

興味ある方はお読み下さい。


【マストポイント】

@「(真の管理者になるための6つのルール)

1、行うべきことを自問せよ。

2、集中せよ(二兎を追う者は、一兎をも得ず)

3、当然なことなどない(変革期には、昨日の常識が今日の常識とはならない)

4、細かいことに手出ししない。

5、配下に友人、身内を入れてはいけない

(職場は成果を出す所。私的な関係を持ち込めば、全体の士気が下がる)

6、キャンペーン的な仕事をやめる。」

A「(イノベーションのためにやるべきこと)

1、トップに立つことを狙う

(たとえニッチでも、その分野のトップになることを目指す)。

2、分析からはじめる(徹底的な観察と検証を経た上で実行に移す)。

3、簡単なものにする(常に、シンプルなものが世のスタンダードになる)。

4、小規模にはじめる(いきなり大規模にスタートすると、

失敗した時に立ち直れない)。」

B「(自分の強みを活かす4つの方法)

1、強みを知る(自分の強みがわからない場合は、家族や友人に質問する)。

2、得意な仕事の仕方を知る

(成果を上げたかを基準に、自分に向いている仕事の仕方を探る)。

3、得意な学び方を知る

(自分に合った学習方法を知ると、効果・効率が違ってくる)。

4、価値観を優先する(たとえ給料や地位が上がっても、

自分の価値観に背く仕事はやめること)。」


※致命的な弱み以外は、無視か後回しにする。

強みに一極集中し、それが突出してくれば、弱みが全く目立たなくなる。

(以上本文より。一部改変)


【著者略歴】


藤屋 伸二
1956年生まれ、福岡県出身。大学卒業後、カード会社等の勤務を経て1996年に独立し、藤屋マネジメント研究所を開設。1998年大学院に入学し、修士論文のテーマに「目標管理」を取り上げたことからドラッカーに傾倒する。以後、ドラッカーの著書を百数十回読んで体系化し、独自化・差別化戦略のための仕組みを創り出し、顧問先の業績伸長やV字回復を支援している。中小企業診断士。社会保険労務士。






posted by miura at 14:22| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

【 お ナ に− 鑑 賞 ⇒ 女がガマンできなくなった所でズブリッ!! 】
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
俺の経験から言わせてもらうと、この流れは最強だなー!!(`・ω・´)ノ

俺みたいな脂たっぷりハゲおっさんでもお ナ に−してる時にカチカチになった息子を見せてやったら
自分から足を広げて求めてくる女の多いこと多いことwwwww

つーか入れちゃったら払う額が高くなっちゃうのになーwww
やっぱ女でも自分のHな欲望には逆らえないんだねーwwwww

http://BulL.WaooOOn%2enet/vrrl235/
Posted by ハブ☆太郎 at 2009年09月23日 05:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。