2006年06月27日

必読本 第28冊目 水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ

必読本 第28冊目 

hiro0718japan-img450x600-1141261187dsc05605.jpg

水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ

江本 勝(著)

¥1,680 (税込)

サンマーク出版

単行本: 206 p ; サイズ(cm): 19 x 13

2001/11 初版

 

 

●清水克衛さんや後藤よしのりさん、船井幸雄さんなど、多くの成功者が

大絶賛!

波動科学の権威が書いた大ベストセラーです。

●「ありがとう」「感謝」の紙を張り付けた瓶の水は美しい形の結晶を結び、

「バカ」「死ね」などの紙を張り付けた方は結晶を結ばず、

粉々に砕け散る。

目からウロコの感動が得られる写真ばかりです。

●やはり、この本も、言霊理論、言葉の波動理論に通じる

名著の一冊ですね。

●言葉はあらゆることを支配している。

だから、普段の言葉遣いを正しくする、

一部の芸能人が使うような下品な言葉、汚い言葉を使わないようにする。

言葉の大切さが、身にしみてわかる良書ですね。

●こういう波動理論の名本が出ますと、

決まって一部のイチャモンをつけるのが好きな人間は、

非科学的だとか、オカルトだとか、電波系だとか、

結晶を結んだからだから何なんだ、とか

いい始める者が必ずいて、批判好きな人間は成長しないなぁと

本当にかわいそうに思ってしまうんですが、

先入観を捨ててこういう現象ももしかしたらあるのかもしれないなぁと

考えてみた方が色々と得だと思いますよ。

人間の体は6割は水でできているんだし、

水がなければ、動物も植物も生きていけないわけですしね。

●岡本吏郎さんが、かつて、自著の中で、

「これからは、言葉が資産になる。」的なことを書かれていて、

目に見えない言葉がなんで資産になるんだ??と、

その時は、イマイチ腑に落ちなかったことがあったんですが、

こういう本を読みますと、

岡本さんの言わんとしていた真意がわかる気がしますね。

●目に見える物質世界しか信用しない人が大多数だと思われますが、

信じられない、うそ臭い、とハナから否定しないで、

その厳然たる神秘の事実をご自分の目で確かめてみて下さい!!

 

江本勝さん波動関連ホームページ     http://www.hado.com/

                          http://www.masaru-emoto.net/

posted by miura at 15:44| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。