2006年07月03日

必読本 第39冊目  少食が健康の原点―万物への愛と慈悲がエネルギーを生む

必読本 第39冊目

hiro0718japan-img450x600-1141172263dsc05555.jpg

少食が健康の原点  万物への愛と慈悲がエネルギーを生む

甲田光雄(著)

1,470円(税込)

たま出版

単行本: 350 p ; サイズ(cm): 19 x 13

1991/07 初版





●24キログラムのスーパーダイエットに成功した、

アーティストのサンプラザ中野さん絶賛の書です!

●テレビのチャンネルをつければ、

毎日のように豪華な食べ物番組のオンパレード、

スーパーに行けば、(見た目はいいが、内容粗悪な)加工商品の膨大な数々。

何で現代日本は、こんなに食い物ばかりがあふれ返って

いる世の中になってしまったのでしょうか。

そして、食物があふれているのにもかかわらず、

病人の数は一向に減らず、又、昔はなかった(又は少なかった)

花粉症、アトピー、ガンなどの難病がドンドン増えております。

●そんな飽食の現代に、多くの病気、不快な症状に悩む

人々への福音となる名著です。

特に既述のアトピーなど現代医学で難治とされている方にはおススメです!

●やはり、バランスの取れた成功のためには、

「健康」が欠かせません。

お金があっても、なかなか治らない病気を抱えて

しかめっ面で毎日を過ごしていても悲しいだけですからね。

●どこの医者に通院しても、どんなに高価な健康食品を

飲み続けても、一向に効果が上がらない方は、

是非読んでみて下さい。

●現代医学の医者はあまりそういうことを言いませんが、

「宿便」が、なかなか改善しない病気の、大本の原因であることが

本当に多いらしい、です。

本書を参考に、少食にして、溜まっているものをまず出し切ってみると、

驚くほどの健康状態を取りもどすことができるはずです。

●朝食抜きの半日断食、本断食、生の野菜だけしか摂らない生菜食、

西式健康法など、素人でも本書を参考に

気軽に自分の生活に取り入れることができます。

著者は、素人でもわかりやすい書籍を意欲的に出版されておりますので、

本書に限定されずに、他の本もご参考にされてみて下さい。

読みやすい良書がたくさんあります。

●風の噂で聞いたところによれば、

著者は、体力的な理由で、臨床などの診察は現在休診されているとか。

日野原先生などのように、

難病で苦しむ方を救っていただけるように、

是非100歳まで現役で頑張っていただきたいものだと

ひそかに応援しているのですが・・・。










posted by miura at 11:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。