2006年07月07日

読書のコツ 14 立ち読みのススメ

読書のコツ 14

【立ち読みのススメ】

 

 

●これは、受験生にもおススメなのですが、

自宅で読書したり勉強したりする場合は、「立って」読みましょう!

●これは、睡魔を防止することや、他のことに

気が散らないようにする意味合いが強いのですが、

座ったり、寝ながらだとどうしても読書に気合いが

入らなくて、ダメですね。

●特に多忙な方で、1時間ぐらいしか時間がなく、

その時間内で200ページぐらいの本1冊を読まなくてはならない、

という方におススメです。

背筋をピンと伸ばして、時計をにらみつつ、

一気に最後まで読んでしまいましょう。

●書店での「立ち読み」には、批判的な私ですが、

自宅での「立ち読み」は、大いに推奨いたします。

posted by miura at 10:41| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。