2006年07月16日

必読本 第56冊目 ユダヤ人大富豪の教え

必読本 第56冊目

DSC06738.JPG

ユダヤ人大富豪の教え

本田 健

¥ 1,470 (税込み)

大和書房

単行本: 237ページ

2003/6/19 初版

 

 

●ビジネス系の書籍としては、

異例の50万部もの大ヒット!!

漫画化、文庫本化もされ、文字通り

この本1冊をはじめとして、

更に著者を「幸せな大金持ち」にした

大傑作です。

●本田さんの多くの書籍の中では、

やはりこれがベストでしょう。

ご自分をモデルに、山あり谷ありのハラハラドキドキのドラマ風の下地で、

お金持ちになるための17の成功法則を

ここまでシンプルにまとめ上げた力量は、

やはりさすがといわざるをえません。

●一部の小うるさい輩は、

他の本のパクリだとかなんだとか騒いだり

したものですが、

そんな揚げ足とりよりも、

色々な名著のエッセンスをこまめに取り入れて、

ここまでシンプルに、そして万人にわかりやすいように

1冊の本にまとめ上げた手腕の方を高く評価するべきでしょう。

●ビジネス系書籍として威厳が保てないとばかりに、

やたら難解な専門用語を使ったり、固い文体の本が世間では多いですが、

本田さんの本を色々と読みますと、

こういうやさしい文章ですべての人にわかりやすい本というのが

最も大事なんだだなぁと、あらためて痛感しますね。

●当書の続編『スイス人銀行家の教え』も是非どうぞ。

内容的に連続性がありますので、2冊同時に読まれた方がよろしいです。

結ばれない悲恋のラストシーンもあり、そこの部分にも女性読者は、

キュンと感動するのでは?

●個人的には、本田さんの、膨大な読書量と、貪欲にメンターを

探し求める積極性を、常に見習いたいと思っております。

この2点が、特に、本田さんを今の地位まで到達させた要因だと考えておりますので。

●横道にそれますが、

最近、斎藤一人さんや本田健さんのように、

顔写真を公開しない作家さんが多いですよね。

愛読者は一度どんな顔なのか是非見てみたいと思っているはずですが、

どういう考えで公開しないんでしょうか。

寄付や募金の嵐から逃げられる、大っぴらに外を歩いても有名人だとばれない、

家族が誘拐されるのを防ぐ、など色々な考えからなのでしょうが、

この、顔を公開しないという路線は、これからもビジネス系書籍界の

ひとつの流れになるのでしょうね。

まあ、どこぞの美容外科医の件の事件のように、

大金持ちだと世間で知られるようになっても、

得になることはほとんどありませんからね。

反感はすごい買うでしょうが(笑)。

必読本ベスト10 日本人作家篇

第6位にもランキング入りさせていただきましたので、

併せてどうぞ。

 

本田健さん 公式ホームページ http://www.aiueoffice.com/

ラベル:本田健 ユダヤ人
posted by miura at 10:23| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。