2011年10月10日

必読本 第1003冊目 夜明けの言葉

必読本 第1003冊目

9784479392156.jpg 

夜明けの言葉

ダライ・ラマ14世, 三浦 順子

¥1,365

大和書房

単行本(ソフトカバー): 254ページ

2011年9月1日 新版

 

●ダライ・ラマ14世が仏教の実践者としての立場から

一般の人々に与えたアドバイスの集大成。

●チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世が、

世界各地で行った講演の中で残した名言を一冊にまとめた本。

最近、この手の名言集を読む機会がめっきり減ったので、

図書館から借りて読んでみました。

●構成的には、「思いやり」、「幸福』、「平和」、「責任感」など、

テーマごとに7つの章に分けられている。 

やはり、ノーベル平和賞まで受賞された、最高級の宗教指導者だけに、

その言葉は非常に簡潔だが、威厳に満ちている。

名言集らしく、一ページに一つの名言というシンプルスタイルも

とても読みやすく、多忙な人にはうれしいです。

●それにも増して、本書を推奨したくなる美点は、

チベット現地の姿を見事に活写した写真家松尾さんの写真の数々です。

子供の僧侶のかわいらしくもひたむきな姿、

日本の寺社にも劣らぬ絢爛豪華な仏像、仏院、

現地の人々の普段の生活風景などの写真の数々は、

見ているだけで、かの地へ旅したような錯覚を覚えさせてくれる。

なかなかチベットへは行く機会がないだけに必見かと思います。

●巻末には、付録的に、中国政府から行われた、

非人道的なチベット宗教弾圧の歴史が、生々しい当時の写真と共に、

詳しく紹介されている。

ダライ・ラマ氏がインドに亡命を余儀なくされた経緯などが、

わかりやすくまとめられているので、

その辺の事情に詳しくない方は是非参考にされたい。

 

 【マストポイント】

@「他人の面倒をよく見てやり、幸せを考えてあげ、

手を貸し、世話を焼き、もっとたくさんの友人、たくさんの笑顔をつくってみてください。

その結果、あなたが助けを必要とした時、大勢の支援者が集まるでしょう。

その反対に、他人の幸せを無視していけば、長い目で見れば、

あなたは敗者になっているでしょう」

A「あなたが人に向かって、笑顔を見せずに、

何か嫌な顔をして見せたら、相手も同じような反応を返してくるでしょう。

人に正直に心を開いて接すると、これもまた同じような反応が返ってきます。

ですから、これはとても単純な論理なのです」

B「一種類の食物で人が満足できないように、

ひとつの宗教で万人を充足させることはできません。

それぞれの宗教は、素晴らしい、温かい心の持ち主を造り出す可能性を有しており、

異なった哲学を信奉していても、そういう人々を生み出すことに成功しています。

ですから、宗教的頑迷によって他の宗教を拒絶したり、

対立したする理由はどこにもなく、

どんな精神的な実践をも励まし、尊重してゆくことの力が大切です」

(以上本文より。一部改変)

 

【著者略歴】

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ
1935年チベットアムド地方に生まれ、2歳でダライ・ラマ13世の転生者と認定される。中国のチベット侵攻に伴い、15歳で政治・宗教の国家最高指導者となるが、1959年にインドへ亡命。ダラムサラに亡命政権を樹立。チベット問題の平和的解決を訴え続け、1989年にノーベル平和賞を受賞。現在は政治的指導者の地位を退き、チベット仏教の指導者として、世界中に平和と幸福について説く活動を続けている。

三浦 順子
東京学芸大学教育学部卒業後、インドのダラムサラに滞在。チベット難民と共に四年間過ごす。帰国後から、チベット関係の翻訳や通訳にたずさわる。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。