2006年09月08日

必読本 第110冊目 思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

必読本 第110冊目

思考は現実化する.jpg

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

ナポレオン ヒル(著)

¥ 2,310 (税込み)

きこ書房

単行本: 610ページ

1999/04 初版

 

●人は自分が思い描いたような人間になるという。

すなわち思考は現実化する。原題は『The Think and Grow Rich Action Pack』。

「Rich(富)」とは金銭的なもの精神的なもの、いずれをも指す。

言わずと知れた自己啓発書の「古典中の古典」。

●著者のナポレオン・ヒルは、鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの発案に乗り、

20年間無報酬で「成功哲学」を徹底的に研究した。

カーネギーが見込んだエジソン、フォードなど、

500人をインタビューし、彼らが成功していく過程を子細に追視。

そこに共通する“思考”と“やりかた”を体系的にまとめた本である。

今ではちょっと考えられない、驚異的かつ伝説的偉業と言える。

●良くも悪くも、誰もがやはり一度は通らずにはいられない、

「通過儀礼」のような名著ですね。

21世紀を迎えた現在においては、情報の“鮮度”として、やや古びた感は否めず、

現代の情勢と合わない、時代錯誤的な部分が多いという批判もありますが、

現在活躍されている多くの「成功者」達を、

精神的柱として支えて続けてくれたという意味において、

やはりその貢献度は少なくないと言えるでしょう。

●巻末に、例によって、価格が明示されていない超高額の自己啓発プログラムの

宣伝が載っており、当出版社の評判を貶める一つの要因になっております。

以前も、きこ出版の本の書評の中で批判したことがありますが、このご時勢において、

そんな“インチキ”臭い商法はもうやめにしたらどうでしょうか?

一度電話番号を教えたが最後、時間帯を問わない、しつこいセールスの

電話の嵐に見舞われます。くれぐれも注意して下さい。

そんなに人類に貢献するような素晴らしい教材なら、もっと適正価格にして、

お客様の方から自発的に買いたくなるような良心的な売り方をしてほしいものですが…。

必読本ベスト10 外国人篇 第5位にも

ランキング入りさせていただきました。

併せてご覧下さい。

 

【著者紹介】

ナポレオン・ヒル
1908年、駆け出しの雑誌記者時代に、アンドリュー・カーネギーと出会う。カーネギーの要請で万人が活用できる成功の秘訣の体系化に着手。カーネギーの尽力もあり、著名な500名以上の各界成功者が共同作業に携わる。ウッドロー・ウィルスン大統領の広報担当補佐官、フランクリン・ルーズベルト大統領の顧問官を務める。また、講演家としても活躍。大富豪の一人としても、その名を残している。ナポレオン・ヒル財団設立後、1970年87歳で没。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。