2006年09月12日

日々の気づき 61 【何事においても「数字」を記録する】

日々の気づき 61

【何事においても「数字」を記録する】



●何をやるにしても、「数字」を記録するくせを

つけると、いざという時の信憑性のあるデータとなりますし、

後々何かと便利なものです。

●家計簿はいざ知らず、

いつも行く駅、会社までの距離、所要時間。

(相手がいる方なら)セックスを開始してから

“終了”するまでの持続時間。

毎日の睡眠時間、サウナでの最長入浴時間、

心拍数、体重や体脂肪、血圧。

一日に見るホームページの数。

いつも行くラーメン屋で、頼んでから出てくるまでの時間。

食事の時の一回口に含んでから噛む回数、

一日「ありがとう」を言った回数と人…など。

●ポイントは、自分に関することで、

普段何げなく注意を払っていない日常的なこと、

それと、数字は、かなり正確な部分まで計測することです。





●何事もドンブリ勘定でアバウトな人は信用なりませんが、

飲み会の割り勘などで、数字に細かすぎるのも他人から嫌われます。

あくまで、楽しみつつ、人に迷惑をかけない範囲で

やってみて下さい。

●老婆心ながら一言。

小林正観さんの本によれば、

数字を扱う仕事に従事されている方々に、

とりわけガンになる確率が高いとの指摘がありましたので、

あくまで懲り過ぎないようにご注意を。



posted by miura at 18:25| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

胸のGスポット。
Excerpt: 胸のGスポットって何!?
Weblog: 大人のトリビア研究室
Tracked: 2006-09-12 20:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。