2011年12月01日

必読本 第1008冊目 7つの法則 ― ビジネスを成功させる正しいコツ

必読本 第1008冊目

51VYERDnCqL__SS400_.jpg 

7つの法則 ― ビジネスを成功させる正しいコツ

 マーク・トンプソン, ブライアン・トレーシー,

 渡邉 美樹, 満園 真木

辰巳出版

¥1,575

単行本(ソフトカバー): 321ページ

2011年6月1日 新版

 

●混迷の時だからこそ、一歩先へ進もう。

コンサルティングの神様が教える最新経営論。

すべてのビジネス・ピープルに向けた成功へのプログラム。

素晴らしいビジネスをそして素晴らしい人生を築くための7つの法則。

●私が最も敬意を抱いている外国人ビジネス作家の中の一人、

ブライアン・トレーシーさんの今年夏に出された新しい本。

『ビジョナリー・ピープル』(英知出版)の著者としても知られる、

コンサルタントのマーク・トンプソンさんとの共著である。

ビジネス本が売れないこのご時世、トレーシーさんの本だけは、

本当に数多く翻訳出版され続けている。

やはり、出せば、ある一定の売り上げが見込めるからだろう。

「本物」は、多少の不景気ぐらいではビクともしない強固さを持っているということか。

●タイトルは、大ベストセラー『7つの習慣』を思いきり意識してますね。

内容的には、そのタイトル通り、7つの章に大きく分かれ、

「リーダー」、「ビジネスプラン」、「人材獲得」、

「商品開発」、「マーケットプラン」、「セールス法」、「顧客体験」と、 

偉大なるビジネス、企業を築き上げるために欠かせない

項目に関して、詳細な説明とアドバイスが詰め込まれております。

各章末尾には、読みっ放しになることを防止する意味も込めて、

書き込み式の「7つの質問」が用意されている。

是非有効に活用したい

(監訳者の渡邊美樹さんは、本文よりも先にこちらを書き込んだ方が

よいとアドバイスされている)。

●最終章では、付録として、

素晴らしい人生を生きるためのライフプランの立て方が、

収められている。

トレーシーさんの本を読みなれた方には、

お馴染みな自己啓発的なお話が多く、復習的に読みたい。

●320ページの分厚さに、重要ポイントがギッシリと収められた、

相当に読み応えのある一冊。

翻訳が読みやすいのも美点。

奇をてらうことなく、ビジネス成功の王道を

じっくりと説いてくれるトレーシーさんの本は、

改めて、素晴らしいと感嘆の声を上げざるを得なかった。

中小企業経営者、これから起業を目指す方に

特に推奨したい一冊です。

 

 【マストポイント】 

@「誰かが自社の製品やサービスを消費したり利用するたびに、

『なんて素晴らしい製品(サービス)だ』という反応を引き出すことを、

すべての業務や活動の焦点にしなければならない。

この反応を呼び起こすことを、

あらゆる事業活動のビジョン、理念、目的、ゴールにしなければならない。

それこそを自分の会社と自分自身の存在理由にしなければならない」

A「会社が犯しがちな最大の過ちの一つが、

成功している競合先をこきおろしたり、けなしたりすることだ。

これをやってしまえば、競合先から学び、ひいてはその競合先になんらかの形で

勝つ方法を学ぶ機会が永遠に失われてしまう。

成功している競合先を尊敬し、成功をつかむためにしてきたことに

敬意を払う習慣をつけよう。

そうすれば、厳しい市場の中で彼らの優位に立つチャンスもやがて見えてくるだろう」

B「私がこれまでのビジネスライフで何度も学び直してきたことは、

『成功している人がしているのと同じことをすれば、

最終的にその人と同じ結果を得られないはずがない』ということだ。

成功しているセールスパーソンや会社と同じようなやり方でセールスをすれば、

やがて彼らと同じ結果が得られる。

そうしなければ、そのような結果は決して得られない」

(以上本文より。一部改変) 

【著者略歴】

マーク・トンプソン
複数の会社を起業し、最後の会社を1億ドルで売ったのち、現在はエグゼクティブ・コーチとして会社を成長させるコツを企業経営者にアドバイスしている。触れるものすべてを黄金に変える「ミダスの手」の持ち主とフォーブス誌に評される凄腕のベンチャー投資家でもある。シュワブではチャールズ・シュワブ会長直属の顧客体験の最高責任者を務め、さらにベスト・バイやコーンフェリーなど多数の企業の取締役を務めた経歴を持つ。

ブライアン・トレーシー
人材育成・能力開発の分野におけるアメリカの第一人者のひとり。起業家として大きな成功をおさめたことに加え、聞く人をやる気にさせる力強い講演でも知られ、毎年IBM、フォード、フェデラル・エクスプレス、ヒューレット・パッカード、ペプシ、ノースウェスタン・ミューチュアルをはじめとする世界中の多数の企業で数千人を前に講演を行っている。自ら作製しナレーターを務める多くのオーディオ・プログラムも人気を集めている。

渡邉 美樹
1959年生まれ。ワタミ株式会社非常勤取締役最高顧問。明治大学商学部を卒業後、経理会社に半年間勤務。1984年ワタミを創業。外食・介護・農業・環境・教育・医療・福祉などの分野で独自の事業モデルを構築してきた。学校法人郁文館夢学園理事長、医療法人岸和田盈進会病院理事長、NPO法人みんなの夢をかなえる会理事長、日本経団連理事(2005~2011年)、政府教育再生会議委員(2006年)、神奈川県教育委員会教育委員(2006~2009年)、日本相撲協会「ガバナンスの整備に関する独立委員会」委員(2010年)、観光庁アドバイザー(2010年)も務める。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。