2006年09月17日

必読本 第119冊目 お化けは出てから退治しろ―「やらない理由さがし」をやめませんか

必読本 第119冊目

¨??〓??????〓§〓Ρ????.jpg

お化けは出てから退治しろ―「やらない理由さがし」をやめませんか

尾形 憲勇(著)

1,050円(税込み)

ダイヤモンド社

単行本: 126ページ

2002年9月5日 初版



●ストレスから心の平安をとりもどす。

一度は60億円もの売上げを誇る会社を設立するも後に倒産、

失業、詐欺被害…「地獄の六丁目」まで見に行き、

靴修理、合鍵作りなどのマルチリペア会社で再起を

果たした著者だから言える、

自分の「心」を思い通りにするための箴言16項。

●タイトルの意味は、出てもいないお化けを

怖がるな、つまり、頭の中で勝手に膨らんでいる

取り越し苦労(心配、不安)なんて、ほとんど現実に起こりはしない、

そんなしょうもないものは、今すぐ捨てちまえ、

現実にお化けなんて出てないのに、

出るか出るかと一人勝手に妄想を逞しくするんじゃない、

ということを戒めているのです。

●この本は、字体も大きく、行間も広く、

ページ数もわずか126ページですので、

30分もかからず読み終えることができます。

忙しい方にはうってつけです。

●ほぼ無名の著者で、

著作も現在この1冊しか出版されていない

ようですが、

心の仕組みを実に簡明に解説してくれる、

隠れた名著ですよ。

口ぐせ理論、原因と結果の法則など、

多くの自己啓発家の有名な理論を凝縮させたような

充実した内容です。薄い本ですけど、中身は濃いですよ。

●背表紙のタイトルのインパクトに引かれて、

図書館で借りて読んだのですが、

残念ながら絶版です。

アマゾンなどから古本でどうぞ。




【著者紹介】

尾形 憲勇
1943年三重県生まれ。少年期を北海道でおくる。高校卒業後警察官を経てダスキン株式会社に入社。42歳で食品会社を開業し、年商60億円規模にまで発展するも、89年に倒産。同年、マルチリペア(靴修理・合鍵作製・CDリフレッシャー・カバン丸洗い等)全国フランチャイズ・チェーン株式会社リペアホームサービスを設立し再起を果たす。現在、99年11月にスタートした新スキームの下で業績を伸ばしている。




ラベル:尾形憲勇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

kutu【靴情報局】
Excerpt: 靴の選び方や靴の修理等を靴に関する情報を紹介していますしています。
Weblog: kutu【靴情報局】
Tracked: 2006-09-21 14:36

カバンを修理してみよう
Excerpt:  ブランドバッグや書類カバンなど、壊れたり痛んだりしたものは、ぜひ修理に出してみましょう。
Weblog: ベルメゾン通販
Tracked: 2006-10-01 13:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。