2011年12月14日

必読本 第1010冊目 ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇

必読本 第1010冊目

411Gxod-jIL.jpg 

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇

本田 健

大和書房

¥1,575

単行本(ソフトカバー): 292ページ

2011年7月5日 新版

 

●これからどう生きるのか。劇的な変化は突然やってくる!

日本人青年ケンの「愛と信頼と絆の物語」。

著作シリーズ400万部の著者、本田健がいまこそ伝えたいメッセージ。

●本当に久しぶりの、本田健さん自身執筆の本。

本年夏に発売された。 

「お金持ち」本を代表する著書として、

誰もが手に取った大ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』

のその後の流れを描いた本。

●あらすじを簡単に書きますと、

順風満帆の仕事に自己満足し、

愛する妻をないがしろにしていた主人公。

ある日、突然、妻から三行半を突き付けられる。

それを解決するためのヒントを探すために、

アメリカに旅立った著者は、不思議な偶然により、

人間関係を解決するための8日間セミナーを受けることになる。

そこで出会ったメンターや受講生の仲間たちとの奇想天外なワークを通して、

人間的脱皮、成長を遂げる・・・。

おおよそ、そのような展開の内容です。

●例によって、中高生ぐらいからでも余裕で読めるような平易な文体です。

硬質なビジネス本を期待した方には、

ちょっと物足らないぐらいの優しい文章です。

登場人物のキャラクターが、手に取るようにわかりやすく描写されておりますので、

読者は、実際に自分がセミナーを受講しているかのような錯覚を覚えるかもしれません。

なかなか、この手の「人間関係改善」セミナーに行く機会がない方には、

非常に重宝する本だと言えます。

●また、本書の特質の一つが、

本年発生した東北大地震に影響を受けて執筆を決断したということもあって、

不可抗力の天変地異で、愛する人や財産を失った時に、

どのような対処法を取ればいいかを詳細に語った下りでしょう。

神戸出身の本田さんは、阪神大震災の被害を目の当たりにしているだけのことはあり、

その時に受けた心理的パニックの状況や、

それに対して、効果的なアドバイスを授けるメンターには、

参考になる部分が少なくないです。

●上記のように、注意しなければならないのは、

「お金持ち」本ではなく、「人間関係」の本であるということです。

奥さん、両親、同僚との付き合い方に悩んでいる方には、

非常に気づきが多い本かと思います。

本田さんとしては例外的な内容の本で、

お金の稼ぎ方に関しては、本当にコメントは少ないです。

誤解されませんように・・・。

 

 【マストポイント】

@「【願望を実現するための5つの条件】

1、自分の夢である。

2、心からワクワクする。

3、自分だけでなく、人のためになる。

4、まわりもワクワクする。

5、将来にわたって人を幸せにする。」

A「人間は難しい生き物でね。

衣食住が足りるだけでは満足できないんだ。

自分らしさを表現できないと、

精神的な満足はできない動物なのだね。

つまりは、自分が楽しいと思えること、心からワクワクすることをやらなければ、

深いところから充足することはできないようになっている

だからこそ、自分らしさの自己表現としてビジネスをやれるかどうかが、

成功の鍵になってくる」

B「家族を失っても、家財を失っても、パワフルな人がいる。

彼らは、喪失を体験しても生きるのをやめない人たちだ。

君は、そういう人たちの前で何と言う?

ネガティブ状態に落ちたときには、

感情的に受けている影響と現実とを区別する必要があるんだよ。

君に素晴らしいマントラ(呪文)あげよう。

『私は何にも傷つけられることのない、強い存在だ』」

(以上本文より。一部改変)

【著者略歴】

本田 健
神戸生まれ。経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタル会社など、複数の会社を経営する「お金の専門家」。独自の経営アドバイスで、いままでに多くのベンチャービジネスの成功者を育ててきた。



ラベル:本田健
この記事へのコメント
こんばんは(o ̄∀ ̄)ノ”
私も読みました!
人間関係についてとても分かりやすく書いてますよね。
とても好きな本の1つです☆
Posted by 藤原純子 at 2011年12月22日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。