2006年11月06日

必読本 第169冊目 ひと言の奇跡―あなたの周りの風景が変わる100の話

必読本 第169冊目

ひと言.jpg

ひと言の奇跡―あなたの周りの風景が変わる100の話

金平 敬之助(著)

¥ 1,155 (税込)

PHP研究所

単行本: 228ページ

2006年2月17日  初版

 

●朝、教師が教壇に立つ前に、夜、父親が子どもの寝顔に、

上司が部下に仕事を命じる前に、それぞれ心のなかで「うちのだってすごい」を叫んだらよい。

教室、家庭、職場の風景がみごとに変わるのではないだろうか。

●たったひと言の言葉が、これほどまでに、

人生を変える、運命を変える、会社を変える・・・。

言葉の大切さを説く人気シリーズの最新刊。

例によって、1時間もかからず読破できるシンプルな内容と、

ジーンと心が暖かくなるエピソードがたっぷりテンコ盛りです。

社内、家庭内、学校内で回し読みして、言葉の感動力、奇跡力を

みんなで学んでみて下さい。

●今話題沸騰の、旭山動物園人気の秘密、中日落合博満監督、

ヤンキース松井秀喜選手、Jリーグの三都主アレサンドロ選手、女優の篠原涼子さんの

意外に知られていない、心暖まるエピソードなど、

人に教えてあげたいようないい話が満載です。

●プロ野球、大相撲ファンの金平さんだけに、

スポーツ競技者や指導者の言動に関する観察眼には

実に鋭いものがあります。

読売巨人軍がこれほどまでに人気、実力ともに凋落した原因を、

金平さんなりに解明しているような言葉が多数掲載されておりますので、

巨人ファンの方ならば是非ともご一読なさった方がよろしいでしょう。

(特に、巨人軍関係者ならば傾聴に値する指摘多し。)

必読本 第6冊目には、金平さんの一番売れている名著の書評も

させていただいております。

拙文ですが、併せてどうぞ。

 

 

 

【著者紹介】

金平 敬之助
1932年、東京都生まれ。1956年3月、早稲田大学卒業。同年4月、住友生命保険相互会社入社。1982年7月、同社常務取締役。スミセイ・リース社長を経て、イワキ株式会社監査役。イワキ総合研究所顧問。八洲学園大学講師。また、ビジネスマン、主婦、教育関係者、小・中学校の保護者など、幅広い層に向けて、執筆・講演活動を展開している。

 

ラベル:金平敬之助
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。