2006年11月27日

日々の気づき 110 【言葉は決して取り消せない】

日々の気づき 110

【言葉は決して取り消せない】




●一度誰かに向かって喋った言葉は

二度と取り消せません。

言葉は目に見ないけど、言霊という

ものすごい波動パワーをもっていますので、

相手の記憶に根強く残り、とてつもない影響力を

精神にも肉体にもずっと与え続けます。

●昔ある人に言われたひどい言葉が記憶に残って、

ずっと忘れられない経験が誰でもあることからもわかるように、

決して、他人に向かって(自分に向かっても)、

汚い言葉や罵り言葉を口に出して言ってはなりません。

目には見えないけど、悪い言葉は猛毒に匹敵する毒性があるのです。

自分も他人も、その毒で、早晩殺られてしまうのです。




●いじめ問題が云々される時に、

「言葉の暴力はあったかもしれないが…」などと、

言葉のいじめは肉体的暴力と比べて大したことではないと言わんばかりの、

のんきな発言をしている教師をよく見かけますが、

まるでわかっていないですね。

言葉の暴力が一番相手にダメージを与えるのです。

●口から、汚い言葉、悪い言葉、ネガティブな言葉が

出そうになったら、グッと飲み込んで決して吐かないように。

そんな悪魔言葉を吐くぐらいなら、無口でいる方がまだマシですよ。

(舌打ち、ため息、戸や食器に八つ当たりするような行為も同じです。)



posted by miura at 12:56| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。