2006年12月27日

必読本 第219冊目 不運より脱出する運命の法則―あなたは必ず幸せになれる

必読本 第219冊目

hiro0718japan-img600x450-1167127158dsc07577.jpg

不運より脱出する運命の法則―あなたは必ず幸せになれる

中川 昌蔵(著)

1,575円(税込み)

文芸社

単行本: 202ページ

2000年6月1日 初版

 

●幸福は何もしないで待っていても偶然に舞い込んでくるものではなく、

運命は「因果の法則」によって創られる。運命の理論、法則、行動を整理、分類し、

運命のルールを分かりやすく解説する。

大阪・日本橋の「中川無線電機」の創業者であり初代社長である中川昌蔵さんは、

原因不明の大病になり、臨死体験をした60歳を境に、守護霊との交信が可能となった。

自分の会社を大阪二部上場達成したことを区切りとして、

社業を引退し、霊的世界、精神世界の研究、除霊などの活動を続けておられる。

●正直な話、この人のことは今までほとんど知らなかった。

しかし、初めて著者の本に触れてみたのですが、

雷に打たれたような衝撃を受けました。

霊的現象の解説本としては珠玉の1冊です。

あまりにも面白すぎて、多忙のこの時期にもかかわらず、

一気に読んでしまいました。

●守護霊、四次元世界の解説、死後の世界、波動、

輪廻転生、般若心経の現代語訳、占い、姓名判断、

家相、お墓のこと、さまざまな日本の宗教団体のこと、

お金のこと、未来の地球の姿など、

語られる内容は森羅万象にいきわたり、

ちょっとここまで書いていいのかというぐらい

驚愕の事実が次々と明かされます。

●一部、ちょっと話が飛躍しすぎていないか?という

ぐらいに過激な部分も多いのですが、著者が守護霊と交信した

メッセージだとのことですので、我々凡人は認めざるをえないでしょうね(笑)。

●本文中、イニシャルになってますが、美輪明宏さんと、

小林正観さん、故丹波哲郎さんのこともチラリと出て来ます。

ファンの方ならば、実に共感できる内容の本だと思いますので、

是非とも読んでみて下さい。

【著者紹介】

中川 昌蔵
1914年、大阪市に生まれる。旧制中学卒業後、20歳で単身中国に渡り、天津と北京で電気機器の販売会社を設立するが、敗戦で全財産を没収される。1946年から大阪・日本橋で家電量販店を経営。1979年の大証2部上場を機に代表取締役を辞す。以来精神世界、霊性世界に没入、講演活動をしながら現在に至る。

posted by miura at 17:17| 山形 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 精神世界・不思議系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めました。私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。現在、数稽古、修行中です。毎日更新しています。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2010年03月02日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。