2006年12月31日

日々の気づき 163 【「天は自ら助くる者を助く」】

日々の気づき 163

【「天は自ら助くる者を助く」】




●年末年始の特番でも、相も変わらず

イン■キ占い師の細木某が、

無知な芸能人にご託宣を述べている。

こんな悪相で、冷酷で、的中率の低いイカサマ師の言うことを

いまだにありがたがっている

連中が存在することは、実に信じ難いことなのだが、

それでも心のよすがにしている人間は

数多いのだろう。

無知なることは幸いなるかな、とはまさにこのことだ。

●占い師もよかろう。来年の運勢判断もよかろう。

お守りも開運グッズもよかろう。

しかし、自分で出来る努力を放棄して、

他のものに依存的になる風潮は、いい加減

やめにしませんか?

●自分のベストを出し尽くせば、

人生何とでも切り開いていける、

神様が絶対に助けてくれる、と年末の最後に強調しておきたい。

青臭いと言われようが、月並だと言われようが、

そうだとしか言い様がない。

●一足飛びでの成功、他力本願の成功、

何の努力も要らない成功など、存在しようがない。

来年は、そういう「原則」をきちんと学びなおさなくてはダメな年だと思う。

●今年最後のメッセージを何を書こうか

結構迷ったのだが、そういうところに落ち着きそうだ。

私みたいな凡才が、一人こんなところで吠えても、

大して世間には響かないことだが、

それでも強く訴えておきたい。





●「来年は皆様によいことが起きますように」と

最後に言いたいところだが、

「起きますように」と願望形で言うのではなく、

「来年は皆様によいことが必ず起きます!」と断定形であえて言いたい。

なぜか、必ず起きるような気がしてならないのだ。

もちろん、「自分でやるべきことをやり尽くした人には」という但し書き付きだ。

●お互い、来年は「自力で」よい年にしましょう。

今年は本当にありがとうございました!

また来年も私のブログをよろしくお願い致します晴れ


posted by miura at 21:57| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。