2007年01月03日

日々の気づき 167 【芸能人の人生、それを見る人生】

日々の気づき 167

【芸能人の人生、それを見る人生】




●年末年始にかけて、

万難を排しても見たいというテレビ番組は

ほとんどなかったですね。

世間の話題についていけなくなるほどの

必見の番組というのはまずなかった。

おなじみの面々が、バカ騒ぎしているような

クダラナイものしかなかった。

ほとんど見なかったし、

見なくても別にどうということもなかった。

●しかし、夕方以降外出すると、

人出が極端に少ないことからわかるとおり、

ほとんどの世間の人たちはテレビを見て過ごしているのだろう。

芸能人のしょうもないバカ騒ぎを。

それだけが楽しみという正月も、もの悲しいものである。

●私事で恐縮だが、年越しそばもおせちも

お雑煮も年末年始は食べなかった。

元々そのどれもあまり好物ではないし、

そういう昔からの因習みたいなのに盲目的に

従うのが何となく嫌いなのもある

(初詣は、外気に当たりたかったこともあり行きましたが…)。





●芸能人がお正月にハワイなど海外旅行に行って、

日本を脱出するのがわかる気がしますね。

おせち料理食べて、お年玉もらって、門松立てて、

初詣して、年賀状もらって…。

伝統は守らなくてはいけない面もあるけど、

毎年毎年同じことをするのが、

何か飽き飽きしてきたというか、必ずしなくては

ならないという必然性は薄れてきている気がします。

●このお正月に、芸能人がやっているテレビをダラダラ見ている人生。

海外でノンビリ、バカンスを満喫している芸能人の人生。

芸能人の生活が無条件で最高だとまでは言いませんが、

やはり、もっとテレビ以外の、有意義なお正月の過ごし方が

あってもいいような気がします。


posted by miura at 22:35| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。