2007年01月27日

読書のコツ 40 【無から有は生まれない】

読書のコツ 40

【無から有は生まれない】




●何か魔法のように、一瞬にして

自分の人生にラッキーなことが起こることを

待ち望んで、自分にできることを

何もやらないでボケーッとしている、

オメデタイ人が世の中実に多い。

●やはり、人知れず、

それなりの質と量とを兼ね備えた

努力、準備、訓練、修行を

陰でキッチリ重ねたからこそ、

きちんとした結果が出る。

世の有名人、お金持ちはみんなそうなのである。

何もしないで、ボケーッと家で寝転がって、

億万長者やスポーツ選手や芸能人に

なった人などいるわけがない。





●結果が出ない連中はそんなことなど全く

考えない。

成功者は運がよかったから、親が金持ちだからだとか、

いつになっても、そんな批評や悪口ばかり言っている。

そして、インチキな占い師や、雑誌の運勢占いなどを

後生大事にありがたがって、

来るわけもない僥倖をひたすら部屋で一人待ち望んでいる。

●こういうことをあなたも実行すれば、

それなりの結果が出るよ、

ということを教えてくれるために、

世の中にはたくさんの優れた本が、

手頃な価格で親切にも出版されている。

何も学ばず、何も行動に移さないならば、

本なんて初めから読まない方がまだマシである。

金と時間のムダだ。

●竹田陽一先生の本を読むと

頻繁に出てくるタイトルの言葉だが、

折にふれ思い出したいものだ。

火のないところに煙が立たないのと

同じように、

目に見えた結果、業績を上げたいと思ったら、

しっかりした裏づけのある努力を

積まなくてはならない。

ビジネスに限らず、あらゆることに

例外なくこの言葉は該当することでしょう。


posted by miura at 12:46| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブライアントレーシー”自己を築く”を探している内にひょんなことからたどり着きました。
>何も学ばず、何も行動に移さないならば、

>本なんて初めから読まない方がまだマシである。

>金と時間のムダだ。
最近、読んでも行動することがあまりない自分には反省しきりの言葉です。
よい言葉を有難うございました。
Posted by やまだ at 2007年04月28日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。