2007年02月02日

必読本 第256冊目 シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活

必読本 第256冊目

佐藤伝1.jpg

シンプルなのに、運がよくなる習慣 ツキを呼ぶ魔法の生活

佐藤 伝(著)

¥ 1,050 (税込)

PHP研究所

単行本(ソフトカバー): 96ページ

2007年1月5日 初版

 

●ズバリ、人生を変えたいなら、習慣を変えること。

やり方はとってもカンタン! 「感じ方」を変えるだけでいいのです。

「シンプルなのに、運がよくなる45の習慣」を紹介する。

●昨日紹介した『「朝」日記』の本(必読本第255冊目参照)に

大変感動したので、早速著者の最新刊を

本屋さんで購入して本日読んでみました。

●著者が、多くの講演会やセミナーで

お話しされているだろう、役立つメッセージを、

マンガとシンプルな文章の見開き2ページに

まとめた、絵本風の本。

最近よく見かけるようなタイプの、

万人受けを狙った、軽い体裁の本です。

価格が安いのもうれしい限り。

●しかし、軽い本とは言いながら、

どの項目も、類書ではなかなか見かけないような

鋭いメッセージ、アドバイスが非常に多く、

ハッとさせられること確実である。

女子供が読む本だと侮ってはいけない。

●あまりネタばらしをしてしまうと、

読む意味がなくなるので、チラッとだけ内容を披露しますと、

「01 幸運のじゅもん」では、「ありがとう」「ゆかい」「ツイてる」の

3ワードが、ドイツの波動測定器で測定した結果、

最も波動値が高い上位3位だったこと。

「05 こちらから先にあいさつ」では、

夢を叶える魔術は、いつでも自分から声をかけること。

「28 イヤイヤやったらレイバー」(この言葉は昨日の本にも

出てくる、著者の中でも名言中の名言)では、

仕事を「プレイ」の域まで上げていくことが重要だということ

など、絶対に誰かに絶対に教えたくなるような

素晴らしい名言が、本全体に満ち満ちております。

●五日市剛さんの例のムック(必読本第164冊目)も

昨年は大ブームになり、

どこの書店でもいまだに平積みにされて

好調な売行きを示しておりますが、

今年要注目の本はこれです!

あっという間に読めるはずですが、

内容的には実に奥が深い本ですよ!

 

 【著者紹介】

佐藤伝
1958年生まれ。明治大学文学部卒。専門は学習方法論。都心にて、「自己実現のための創造学習空間」を提供する創造教育研究所を主宰する。
卒業生には、毎年長者番付に名を連ねる大富豪のご令嬢、誰もが知っている超有名コンサルタント、国際俳優のご子息などがいる。ユニークな学習法の紹介以外にも夢実現ナビゲーターとしての講演も多い。本書で紹介する「朝」日記のベースとなっている「ハイパーまんだら日記」は特許権を取得しており(特許番号PAT.第3089712号)、すでに全国のユーザーの絶大なる支持を得ている。
著書に、『夢の種を育てる人の生活習慣』(PHP研究所)がある。

佐藤伝さん ホームページ http://mandalanikki.com/ 

 

ラベル:佐藤伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。