2007年02月11日

日々の気づき 212 【フローとストック】

日々の気づき 212

【フローとストック】



●別に経済学部上がりではないので、

専門的なことはよくわからないのだが、

学生時代に政治経済の授業中に

聞いた話で、「フローとストック」というものが

あったことを記憶している。

これは我々の一般生活でも重要な考え方なのだと

今にしてシミジミ痛感します。

●何でも人間はため込み(ストック)がちだが、

やはり健康で経済的に苦労しないで、つまり

物心両面でずっと幸せであるためには、

是非とも、川の流れのように、何でも

循環(フロー)させていかないといけないということだ。

●情報、お金、具体的な物など、

何でもそうですね。

自分にところに来たものは、何でも

独り占めして貯め込まないで、

ドンドンドンドン循環させていく。

まわりに教える、おすそ分けする。

適切なことに投資する。

●そうすると、知らず知らずに

何倍にもなって自分のところに戻ってくるから

不思議ですよね。

水でも、貯め込むと「腐る」。

流すと「キレイになり、より多くの量が溢れ込んで来る」。

我々もかくありたいものです。


posted by miura at 13:07| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。