2007年02月14日

日々の気づき 215 【『ヨイトマケの唄』と『ファイト!』】

日々の気づき 215

【『ヨイトマケの唄』と『ファイト!』】




●ダラけた自分に気づいた時に、

シャキッとさせてくれる唄がある。

私の場合は、タイトルにある2曲だ。

言うまでもない、丸山(現 美輪)明宏さん(1965年作)と

中島みゆきさん(1983年作)の不滅の名曲だ。

●前者に関しては割愛するが、

後者に関して言うと、

『ファイト! 闘う君の唄を 闘わない奴等が 笑うだろう』

の歌詞の部分に差し掛かると、

いつも心にグッと来る。

FMラジオファンだった中学生の頃、

受験があるこの時期にいつも流れていた

定番曲だったが、その頃からずっと好きで、

心の支えになっている。





●TOKIOに提供し、ご自分でも

歌われている『宙船』も名曲だが、

やはりこの『ファイト!』から、どれほど多くの

弱気人間、消極的人間が励まされてきたことか、

その貢献度は計り知れないものがあると思う。

●新しいことをすれば、誰もが反対する、

陰で笑う、小バカにする。

しかし、そんな行動しない大多数の傍観者の

ことなんか放っておけばよい。

行動を開始した自分には必ず

それ相当の良い結果が待っている。

闘いを開始した者だけが得られる果実が

未来に必ず待っている。

そんなことを教えてくれる唄です

(逆に、行動を全くしないことが

最大のリスクなのだということも暗示している)。


posted by miura at 12:38| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。