2007年02月17日

日々の気づき 218 【自分の機嫌をとっていたら、何も困ることはない】

日々の気づき 218 

【自分の機嫌をとっていたら、何も困ることはない】




●斎藤一人さんの教えの中で

とりわけ重要だと思うものの一つは、

タイトルにあるものだろう。

●えてして、多くの人間は

他人の機嫌ばかり伺ってしまう。

人から怒られないよう、笑われないよう、

嫌われないよう、他人の機嫌ばかりに

合わせてしまう。

しかし、そんなことではいつになっても、

ストレスがたまるばかりで、

ゆったりした気持ちで生きることはできない。

●どんなことがあろうとも、

自分の機嫌をとることを第一に考える。

ウキウキわーい(嬉しい顔)、ワクワク黒ハート

ツイてる気分グッド(上向き矢印)になれる工夫をする。

自分が確固不変の機嫌のよい状態を維持していれば、

まわりの人間が何を言ってこようと、

どんなことが外界で起ころうが、

腹も立たない。鷹揚に構えられる。

冗談で受け流せる。

●人間関係の大基本の教え

「人の機嫌を取らず、自分の機嫌を取る」。

いついかなる時も忘れてはならないですね。


posted by miura at 12:20| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新しい砂遊び
Excerpt: 昔から親しまれてきた砂絵遊び(サンドアート,サンドピクチャー)。新しい砂絵遊びのご紹介。色砂を透明な容器の中で積み上げて絵を描く「グラスサンドアート」は、小さなお子様からおじいちゃん、お婆ちゃんまで遊..
Weblog: グラスサンドアート/砂絵の世界
Tracked: 2007-02-19 18:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。