2007年02月19日

必読本 第273冊目 図解斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉ノート―「日本一の大金持ち」が実践している、楽しみながらできる「非常識」な成功法則!

必読本 第273冊目

魔法の言葉ノート.jpg

図解斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉ノート―「日本一の大金持ち」が実践している、楽しみながらできる「非常識」な成功法則!

池田 光(著)

¥ 1,049 (税込)

イーストプレス

単行本: 95ページ

2004年11月10日 初版

 

●高額納税者番付の常連で、日本一の大金持ち、

斎藤一人。彼が実践する、

楽しみながらできる「非常識」な成功法則とは?

ツキをよぶ成功哲学のエッセンスを紹介する。

●ちょっと前の本だが、

なぜか読んでなかった一人さん理論を研究したムック。

本日遅まきながら手にしてみました。

●見開き2ページで1テーマを解説する、

よくありがちな感じの内容です。

左ページのイラストがわかりやすくて、

頭に残りやすい。

読書嫌いの人はもちろん、

今まで一人さんの本に親しんできたファンの方には、

理論の整理をする上で極めて有用な書です。

●わかったようでわからない、禅問答のような

シンプルな一言言葉で、

森羅万象をズバリと解き明かす一人さん。

時に、トンデモない奇論を

展開することがあり、真意を測りかねることがあるかと思います。

それらも含め、あまたの成功哲学に詳しい池田さんが、

一人さんの生き方、成功理論、商売繁盛の秘訣を、

凡人にも腑に落ちるように噛み砕いて本文で解説してくれます。

●一人さん本人や、そのお弟子さんではなく、

利害関係のない第三者が書いたことが

逆に太鼓持ちではない客観性を持たせることになり、

「まるかん」とは無縁の一般人にも

受け入れられやすい内容となっている。

松下幸之助との対比など、

他の成功哲学者との類似点、相違点を比較検討できるのも

何かと便利です。

通な方にも意外に知られていない一人さんの

面白エピソードも結構出てくるので、

そういう意味においても読む価値があるでしょう。

●最後の方には、

最近大流行りの、いい口ぐせ理論の

言葉と一人さん創作の詩がまとめられております。

一人さんの本の中で御馴染みのものは

ほぼ網羅されているので、ついつい

いい口ぐせ習慣を忘れがちな方は

この部分を精読されたらよろしいかと思います。


 

【著者紹介】

池田 光
経営コンサルタント。株式会社プロセスコンサルティング代表取締役を務めるかたわら、「成功哲学」「命理学」の研究、執筆を行う。中村天風、斎藤一人、立花大敬、横山丸三(淘宮術)、オグ・マンディーノなどの人物にも造詣が深い。

池田光さん ホームページ http://www.honsinan.jp/seiko/


 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。