2007年02月21日

必読本 第275冊目 しあわせを引き寄せる10秒 ! そうじ力

必読本 第275冊目

舛田2.jpg

しあわせを引き寄せる10秒 ! そうじ力

舛田 光洋(著)

¥ 1,260 (税込)

中経出版

単行本(ソフトカバー): 224ページ

2006年12月4日  初版

 

●小さな10秒の積み重ねで、

ツキUP! 恋愛運UP! 金運UP! 仕事運UP! ビュティー運UP!

 「10秒そうじ力」でマイナスをとり除き

プラスを引き寄せる具体的な方法を、

マンガやイラストを交え楽しく紹介します。

●多忙を極める人間にもこれならできる!

10秒でそうじ力が身につくガイドブック。

読みやすい文章、イラスト、漫画入りで、

あなたの人生がグングン好転する秘訣を紹介する。

初期の本を読んで、そうじ力を身につけた読者のしあわせ体験談も

盛り沢山に掲載されております。

●「小さなことの積み重ねが大きな幸せになる」。

エピローグの舛田先生の結論としてのお言葉は

全くその通りだと思いました。

ちょっとした小さな小さな習慣の積み重ねの大切さ。

掃除に限らず、何事も、継続は力なり。

毎日継続するから、凡人でも天才を超える結果を

時に出すことが出来るんですよね。

●舛田先生は個人的にかなり応援しているので、

あまり批判めいたことは言いたくないのだが、

今回は苦言を少々。

アマゾンの書評にもあるが、

カバーのデザインや内部のピンクの蛍光色の色使いが

良識ある大人の読者の好みに全くそぐわない。

これでは、おそらく購入をためらう方が多かろう。

若い女性読者をターゲットにしたためだろうが、

もうちょっと常識ある色使いを心がけてほしかった。

あまりにも女性雑誌的な“ゆるい”作りで、少々失望しました。

●最終章の「好転反応」のところだけは、

新しい理論が出てくるが、総体的にはあまり新奇な点に乏しい。

この本を読んだら、古参読者はもう買う必要はないかなという

感想を持ったのではあるまいか。

ちょっと多作過ぎて、ネタが尽きかけているような

印象を最近受ける。

すべての出版社からの依頼に満遍なく応えているなど、

色々な事情があるのだろうが、

もうちょっと出版をペースダウンさせるべきでしょう。


 

【著者紹介】

舛田 光洋
1969年北海道生まれ。そうじ力研究会代表。「そうじ力」による磁場の改善、心の改善から運気好転を提唱する。中小企業環境整備コンサルタントとして「そうじ力」を導入した独自の企業発展プログラムを開発し、多くの経営者から高い評価を得ている。最近では、個人向け「運勢好転そうじ力セミナー」を開催、全国各地で活躍中である。

舛田光洋さんホームページ http://www.heaven-world.com/




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。