2007年02月26日

必読本 第280冊目 1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング

必読本 第280冊目

一日のはじめ.jpg

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング

江原 啓之(著), 渡部 さとる(写真)

¥ 1,200 (税込)

飛鳥新社

単行本: 112ページ

2006年10月19日 初版

 

●普段の忙しい生活の中でつい忘れてしまいがちな

スピリチュアリズムの真理を思い起こさせると同時に、

心や身体の疲れを癒すことを目的とした一冊。

今日も輝いて生きるための、言葉と写真のヒーリング・ブック。

●正直なところ、

江原さんはファンなのだが、

あまりにも出版数が多すぎるので、

個人的にピンと来るもの以外はあまり著書は読んでいない。

しかし、携帯に便利なサイズで、

なおかつ写真がキレイで、名言集のような

感じで使えるかなぁと思って本書は購入したのですが、

アタリでしたね。

家族や友達へのちょっとしたプレゼントとしても

最適です。

●テレ朝系『オーラの泉』の最後で、

江原さんと美輪さんの名言が出てくるシーンがありますが、

あの感じに近いですね。

写真と名言のシナジー効果で、

実に味わい深い雰囲気を醸し出しておる本です。

スピリチュアル系に関係なく、

自己啓発的名言集として十分使用に耐えるレベルです。

●私と同郷山形県米沢市出身の写真家

渡部さとるさん(日刊スポーツ出身のフリー写真家)の

写真も実に癒し効果満点です。

疲れが取れない朝や、

イライラしがちな昼間の時間などに眺めると、

ふっと力が湧いてきたり、嫌な気分を払拭したり

する効果が期待できそうです。


 

【著者紹介】

江原啓之

スピリチュアル・カウンセラー。世界ヒーリング連盟会員。1964年東京生まれ。國學院大學別科神道専修二類修了。89年にスピリチュアリズム研究
所を設立。英国で学んだ学問としてのスピリチュアリズムも取り入れ、カウンセリングを行う。主な著書に『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』『人はなぜ生まれいかに生きるのか』『命が危ない! スピリチュアル・カウンセラーからの提言』など多数。また、スピリチュアル・アーティストとして、CD『スピリチュアル ヴォイス』『スピリチュアル エナジー』もリリースしている。

江原啓之さん 公式ホームページ  http://www.ehara-hiroyuki.com/guest/index.html


渡部 さとる
写真家。1961年山形県米沢市生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、日刊スポーツ新聞社に入社。スポーツ、報道写真を経験。同社退社後、スタジオモノクロームを設立。

渡部さとるさん 公式ホームページ http://www.satorw.com/



posted by miura at 18:24| 山形 | 精神世界・不思議系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。