2007年02月28日

日々の気づき 225 【安斎肇的生き方】

日々の気づき 225

安斎肇的生き方】



●この前の奥田民生さんの話(日々の気づき222 参照)の

続きとでもいってよい話ですが

『タモリ倶楽部』のソラミミストとして有名な

イラストレーター安斎肇さんも何かと気になる人である。

●まず、たいていの人から毛嫌いされるはずの

小汚いロン毛がほとんど違和感がない。

この人だったらそんなに変じゃないな、

結構似合っているな、まぁいいかと思わせるものがある。

●又、この人は大の遅刻魔で有名らしいが、

いつもニコニコ、ヘラヘラ笑っているので、

まぁ許してあげようか的な許容の意識を周囲に与える。

重要な仕事の場に遅れて現れてきても、

タモさんなど、どんな大物が待機していても、

誰も大声を上げて叱責しないような(又は、できないような)

ノンビリした風情を持っている

(リリー・フランキーさんも多分そうだろう。

彼らは売れっ子だから、

まわりがこういう寛容な対応をするわけではないと思う。

人から大きな声を立てられないような、独特の

オーラをはじめから持っているのだと思う)。

●こういうマイペースで、

人の目なんか気にせず、

我が道をひたすら突き進む的生き方をしている人は、

何かと参考にしたくなる。

ついでながら、この人今年54歳なのも実に驚きです。

マイペースな人は

どんな職業の人でも見かけは若いってことでしょうか。


安斎肇さん ホームページ 

http://www.office-123.com/anzai.html




posted by miura at 12:19| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。