2007年03月01日

日々の気づき 226 【「変われない」人の共通項】

日々の気づき 226

【「変われない」人の共通項】



●私の知り合いにもいるのだが、

いつになっても変われない人、

ダメな人に見られる顕著な特徴のひとつは、

何かありがたい話、タメになる話を

他の人からしてもらっても、すぐに、

「だけど…」、「しかし…」、

「その成功した人は○○○だから、私とは違う」などと

反論で受け答えをすることにある。

●この手の人々には、

どんなに有意義な理論を教えてあげても、

「わかりました」「すごい考えですね!」

「すぐにやります」なんて言葉で応答しない。

教えてあげた途端に、

どうでもよいような欠点、疑問を

条件反射的に投げ返してくる。

自分では変わりたいと内心は思いつつも、

あらゆる他人のアドバイスを冷笑的に受け止める。




●要は、はじめから出来ない理由付けをしたがる。

何事も否定的、悲観的に考えるクセづけが

その人の基本的性格になっているので、

誰がなんと言おうとも、自分で直さない限り

変わりようがない。

この手の人は、最終的には誰も相手をしなくなり、

山奥の仙人のような孤独な境涯が待っている。

損をするのは本人のみだ。

●よって、ウソでもいいから、

人からありがたいお話を聞いたら、

「だけど」「しかし」などの反論言葉で受けない。

内心反論したい気持ちがあろうとも、

一旦は受け入れ言葉(「そうですね」

「なるほど」「わかりました」)などで受け止める。

そういう応答言葉一つでも、

最終的な人間の成果、結果は天地ほども違ってくるものです。


posted by miura at 13:02| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。