2007年03月03日

日々の気づき 228 【犬も歩けば棒に当たる】

日々の気づき 228

【犬も歩けば棒に当たる犬




●夜、ゲームセンターに行けば、

必然的に不良みたいのばかりが

店内をうろつき、色々と嫌な思いをすることになる。

●夕方にガストにお茶を飲みに行けば、

動物園のサル山のごとく、ギャアギャア騒いでいる

女子高生の客ばかりがいて、

まともに読書など出来る状況にはない。

●深夜に繁華街のコンビニに行けば、

まず間違いなく酔客や血の気の多い連中などと出会い、

色々と嫌な思いをすることになる。

●自家用車で行けば、

他人と接触せずに一人やりたいことをしながら

快適に通勤できるが、

満員電車通勤ならば、当然、マナー違反の人間、

痴漢をするような人間、息も出来ない不快な空間など、

あらゆることを我慢しながら通勤しなければならない。




●見るからにケバい化粧、水商売風の

衣装、身分不相応なブランドもののバッグや財布を持っている

若い女性は、ある程度後ろには、

好ましくない男性の姿が想像されるから

(サラ金、風俗、親や彼氏が怖い系の人)、

後で厄介なことに巻き込まれたくなければ、

はじめから交際を申し込んだりしない方がよい。

●店員が正社員ではなく、

(目を覆わんばかりの)低賃金で働かされているような

フリーター、パート、アルバイトばかりの店に行けば、

社員教育がしっかりなされていないことが極めて多いし、

店員の士気も当然低いので、

色々と客として嫌な気分になる可能性は極めて高い。

●何が言いたいかというと、

自分の方で自発的にそういうところに行けば、

当然その手のトラブルに遭う可能性は、

かなりの確率で事前に予想できるということ。

その手の不快な思いをしたくないならば、

はじめから行かなければいいだけ、

接触を避ければいいだけ、

つまり、嫌な思いをするのは他人のせいではなく、

自分のせいだ、ということだ

(言うまでもないことだが、別に、

上記に関するお店、人間を悪意で

差別、蔑視しているわけではない。

念のため)。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。