2007年03月07日

必読本 第289冊目 大切なキミに贈る本

必読本 第289冊目

大切なキミに.jpg

大切なキミに贈る本

石井 裕之(著)

1,365円(税込み)

祥伝社

単行本(ソフトカバー): 176ページ

2006年12月15日 初版

 

●キミがいるから、ボクの魂は満たされているのです。

この小さな本に、あなたがもっと幸せになるための「秘密」をつめました。

愛と勇気が湧いてくる、言葉と写真のセラピーブック。

●今最も人気があるビジネス系作家の一人、

石井さんの、一風変わった「セラピーブック」。

氏の本で御馴染みの、

潜在意識理論、コールドリーディングなどの

専門用語ほぼなしで、精神の癒しやリラックス効果を

望む方々には最適な本です。

●「不満があるとき」「どうしても嫌いな人がいるとき」

「不幸が訪れたとき」など、

えてして自分を見失いそうになりがちな時、

パニックに陥りそうになった時などに

開くとよい本ですね。

長年、セラピストとして、世の様々な人間の悩みと対峙し続けて

来た著者だけに、魂から出てきた力強い言葉の数々は、

多くの人々への救いとなるはずです。

激烈極まるストレス社会に生きる現代人にとって、

精神安定剤よりも有効な1冊になりうるでしょう。

●ほぼ全体の3分の1が写真なので、

30分ほどで読み終えることができる。

文章も、雑誌によくあるような、

肩のこらないエッセイ風の文章ですので、

サラリと読める。

しかし、著者が言われているように

一読して満足するのではなく、

繰り返し繰り返し読んで、(著者の言う)潜在意識まで

沁み渡らせることが大事な本です。

あとがきで著者が述べているように、

それとわからないよう、

人間の深い意識層まで、著者のメッセージを行き渡らせようという

巧妙な試みが随所になされております。

●最近のビジネス書の特徴の一つでもあるのですが、

上記のように風景、動物など、癒し系効果を狙った写真が、

数多く掲載されている。

カバーデザインもビジネス書っぽくなく、

一見しただけでは石井さんの本とわからないぐらいである。

文章だけギッシリの本は売れないのか、

出版社も作家も色々と工夫を施すご時世であるようだ。

 

【著者紹介】

石井 裕之
1963年・東京生まれ。パーソナルモチベーター。セラピスト。催眠療法家。有限会社オーピーアソシエイツ代表取締役。催眠療法やカウンセリングの施療経験をベースにした独自のセミナーを指導。人間関係、ビジネス、恋愛、教育など、あらゆるコミュニケーションに活かすことができ、誰にでも簡単に実践できる潜在意識テクニックを一般に公開。企業からの講演依頼も多数。「社員のモチベーションや営業力、コミュニケーション技術の向上のための斬新なノウハウ」と高い評価を受けている。

石井裕之さん ホームページ http://sublimination.net/

 

posted by miura at 12:20| 山形 ☁| 精神世界・不思議系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。