2007年03月07日

日々の気づき 230 【たまにやること、毎日やること】

日々の気づき 230

【たまにやること、毎日やること】



●毎日最低1回(理想は朝晩2回)

体重計に乗ってそのときの体重と

体脂肪率をきちんと計り、しっかりと

記録しておくから、常に現状を把握でき、

理想の体重まで持っていくことができる。

ダイエット成功の秘訣である。

●一方、思い出したように、

ごくたまに体重計に乗ってみても、

その一瞬時の姿を数値が示したという事実だけが残る。

何ら善後策を講じれないし、

ましてやダイエット成功などとてもとてもおぼつかない。

「たまに」食事制限をしても、「たまに」半身浴をしても、

「たまに」スポーツジムに行っても、

ダイエットに成功しないのも同じ理屈である。

●天才バッター、イチローでも、

「俺はすごい実績を持っている名選手だから、

他の凡才とは違って、毎日練習なんかする必要はない。

悪いけど、俺は今年キャンプを不参加し、

ちょっとだけ自主練をしてから一人だけ

シーズンインするから。めんごめんご」なんて

間違っても言わないだろう(笑)。

彼でさえも、毎日毎日素振りをし、

地道にトスバッティングをこなし、

フリーバッティングをきちんと継続しているからこそ、

あのようなきちんとした成績を残せる野球

(逆に、人のいないところで、並の選手以上に、

異常な練習量をこなしている可能性の方が断然高いと

見た方がいい。)



●毎日やっている人には毎日やっている人なりの

気づき、発見が必ずある。

その人だけしか掴めない「真実」がある。

例えば、毎日善い習慣をやっている人は、

不測の事態でやれなかった日がたまにあると、

気持ち悪くてたまらない。

やるのが当たり前の状態になっているからだ。

やらないではいられない体になってしまっている。

●何ごとにおいても、三日坊主になった苦い思い出は

誰でもあるはずだが、掃除でも食事療法でも読書でも

運動でも勉強でも、毎日やっているからこそ意味がある。

効果が出る。結果が出る。

●たまぁにやっても、ほとんど意味がない。

全くやらないことと大差がない。

卑近なことわざで言えば、「継続は力なり」ということだが、

積み上げ効果というものは、実に恐るべきものがある。

開始当初は何ら目に見えた効果が感じられないので、

挫折しがちだが、長い目で見ると、看過できないほど人を変える。

凡人を賢人に変える。

貧乏人を金持ちに変える。

●だから、何でもいいから毎日やることだ。

雨が降ろうが、風邪を引こうが、

断固として毎日やる。

「ありがとう」でも、トイレ掃除でも、

英会話でも、毎日毎日飽くことなく

やり続けている人には絶対に敵わない。


posted by miura at 14:07| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[続きを読む]
Excerpt: mixiを使った稼ぎ方を教えます!mixiを楽しみながら、○○○○するだけで、あとは、ず〜〜っとほったらかし状態。あとは、毎月毎月銀行口座にお金が振込まれるのをニヤニヤしながら確認するだけなんです。会..
Weblog: 40歳サラリーマン
Tracked: 2007-03-07 15:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。