2007年03月09日

必読本 第291冊目 ホムンクルスの目

必読本 第291冊目

DSC08047.JPG

ホムンクルスの目

石井 裕之(著) 山本 英夫 (イラスト)

¥ 730 (税込)

小学館

ページ記載なし

2007年1月1日 初版

 

●ベストセラー「なぜ、占い師は信用されるのか?」等の

著者・セラピストの石井裕之氏がビッグコミックスピリッツ誌上で

連載する大人気コラムが遂に単行本化!!

「ホムンクルス」の山本英夫氏の描き下ろし漫画30ページも収録!!

●今大人気の石井さんが、

漫画雑誌に連載していたコラムを1冊にまとめた本。

既述のように、山本氏の書き下ろしプチ漫画

(モテないブサイク君と美形女性の内面心理を描いた内容)を

冒頭に載せ、一話読みきりのような形で、

様々な心理テクニックを伝授していく

(各話にも山本氏の楽しいイラスト入り。

章末には、2人の軽いテイストの対談も掲載されている。

余談だが、最近は私自身全く漫画は読まないけれど、

学生時代に、氏の『おカマ白書』を楽しく読んだ記憶がある)。

●漫画誌に載せられていたコラムだからと言って

侮っていはいけない恐るべき本。

石井さんの心理テクのほぼすべてと言ってもよいぐらい、

各種の方法が網羅されている。

石井さんファンにとっては、実にお買い得な本です。

●この本はおそらくビジネス系コーナーに置かれていない。

漫画本コーナーにあるところが多いはず。

外観が漫画っぽいので定価730円ですが、内容的には、

一般のビジネス本と同じぐらいの価格帯にしても

全然おかしくない(この倍の1,470円にしても買うべきでしょう。

小学館は値付けを間違えて大損したかも)。

●石井さんの他の本と違って、

ざっくばらんと言うか、

世渡り上手な会社の「できる」先輩が、

色々と悩める後輩に、懇々と人生指南をしてくれるような、

飾らない感じの文体にも好感が持てる。

いわゆる「オカタイビジネス本」を読むような

堅苦しさが全くないので、

若い読者も気軽に入っていけるはず。

休憩中、移動時など肩がこらずにスイスイ読めます。

しかし、繰り返しになりますが、これらの心理テクをすべてマスターしたら、

この世の中の人間関係において、

怖いものなしになること確実でしょう(笑)。

 

【著者紹介】

石井 裕之
1963年・東京生まれ。パーソナルモチベーター。セラピスト。催眠療法家。有限会社オーピーアソシエイツ代表取締役。催眠療法やカウンセリングの施療経験をベースにした独自のセミナーを指導。人間関係、ビジネス、恋愛、教育など、あらゆるコミュニケーションに活かすことができ、誰にでも簡単に実践できる潜在意識テクニックを一般に公開。企業からの講演依頼も多数。「社員のモチベーションや営業力、コミュニケーション技術の向上のための斬新なノウハウ」と高い評価を受けている。

石井裕之さん ホームページ http://sublimination.net/

 

posted by miura at 18:52| 山形 ☁| 精神世界・不思議系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。