2007年03月10日

読書のコツ 42 【図書館の本の返却期限について】

読書のコツ 42

【図書館の本本の返却期限について】




●どこの図書館でも、本を借りたら、

大体2週間ぐらい借りられると思うが、

特にペナルティがないことをいいことに、

平気でこの返却期限を守らない人が実に多い。

●もし、レンタルビデオ屋さんのように、

1日遅れるごと、延滞料がいくらか取られるシステムに

変わったら、おそらくみんな率先して期限を守って

本を返却するようになるだろう。

それを考えたら、期限は絶対に守らなくてはならない。

●最近、早稲田大学では、

図書館で借りた本をきちんと返却しない

不届き者の学生には、卒業証書を発行しないという

断固たる措置を発表したという。

国内の大学では最大規模を誇る図書館だけに、

紛失、盗難、書き込み、延滞など、

無料の図書館の所蔵物を食い物にするような、

各種トラブルに頭を悩ませての結果なのだろう。

個人的には致し方ないことだと思う。

●書店での万引きもそうだが、

関係者の物的、心理的損失は

相当なものになるはずだ。

本を愛する者の一人として、実に看過できない問題である。

最近は、ネットを使っての古本のやり取りが

活発なこともあり、

貴重な絶版本や高額本を図書館から「拝借」して

ネットで売りさばいたりするなどの罰当たり者が多いらしい。

情けないこと甚だしい。





●巷間騒がせているガードレール、

マンホールなどの公共物の盗難もそうだが、

タダだったら何をやってもいい、

自分のものじゃなかったら適当に扱ってもいい、

公共のものは俺のもの、俺のものは俺のものみたいな

トンでもない自己中人間が多すぎる。

●別に、こういうレベルの低い人間がどういう運命を

辿ろうが誰も知ったことではないが、

少なくとも、それなりに成功を夢見ている、

幸せをつかみたい、と考える有為の人間ならば、

公共物は、私有物以上に、

ルールを守って大切に使うようにしたい。

言うのもバカらしくなるぐらい当たり前のことだが、

あえて言わなくてはならないぐらい、

人心が荒廃しているのというのは実に嘆かわしいことだ。


posted by miura at 12:41| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。