2007年03月11日

必読本 第293冊目 達人に訊け!

必読本 第293冊目

達人に訊け!.jpg

達人に訊け!

ビート たけし(著)

¥ 1,260 (税込)

新潮社

単行本: 222ページ

2006年11月15日 初版

 

●子どもの頃から「毒学」一筋だったビートたけしが、

ついに学んだ本当のこと。

競馬の達人、宇宙の達人、日本語の達人、香りの達人など、

さまざまな達人と交わす驚きと笑いのトークバトル!

『新潮45』に掲載されたものに加筆・修正する。

●多忙を極めながらも、

常にあらゆる分野の知に関して、

旺盛な好奇心を寄せるたけしさんが、

各分野の達人と対談したものを1冊にまとめた本。

私自身ファンの、岡野雅行さん、桜井章一さんとの対談が

掲載されていたため、図書館から借りて読んでみました。

●博覧強記と言いますか、

どの分野の達人と初対面しても、

それ相当の予備知識を持っておられる

たけしさんの勉強熱心さにまず感心する。

この方は若い頃散々遊びまくった反動といいますか、

歳をとればとるほど、

森羅万象をとことん勉強したいという知識欲が

ふつふつと湧いてくるのでしょうね。

どの対談にも、テレビでおなじみたけしギャグが

満載で、爆笑必死の面白さにあっという間に読了できるはずです。

各分野のマメ知識を広く浅く学びたい方にも有意義な本ですね。

●個人的には、映画翻訳の舞台裏が覗ける、

戸田奈津子さんとの対談が最も面白く読めました。

外国映画ファンならば、現場にいる人しか

わからない裏知識を色々と知ることができるので、

是非ともオススメです。




【著者略歴】

ビートたけし
1947年生まれ。明治大学工学部中退(2004年特別卒業認定)。漫才コンビ「ツービート」として、漫才ブームで一躍人気者となる。その後も、ソロとして、テレビやラジオの出演、映画や出版の世界などで活躍を続けている。映画監督・北野武としても世界的な名声を博す。’97年には「HANA‐BI」でベネチア国際映画祭グランプリを受賞。

オフィス北野 ホームページ http://www.office-kitano.co.jp/

 

posted by miura at 12:24| 山形 ☁| 自己啓発(に外れたものも一部あるよ 笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。