2007年03月15日

必読本 第297冊目 幸運を呼びよせる 朝の習慣

必読本 第297冊目

朝の習慣.jpg

幸運を呼びよせる 朝の習慣

佐藤 伝(著)

¥ 1,000 (税込)

中経出版

単行本(ソフトカバー): 125ページ

2006年12月20日 初版

 

●成功者は朝の時間を大切にしている。朝の光は、ポジティブ思考をもたらす。

ひとり静かに、夢のイメージを広げよう。確実に運が良くなる52の魔法を紹介。

朝を大切にすれば、人生が変わる!

●ギリギリまで寝床から出れず、

朝食もそこそこに家を飛び出して行く

バタバタした毎日では、

とても「成功者」の仲間入りはできません。

著者が編み出した52個の、ちょっとした工夫、

今までと違った簡単な仕組みを

生活に取り入れるだけで、あなたの朝が劇的に変わる!

必読本 第286冊目紹介した本の「朝」版。

前の本と同じように、

極めて薄い本で、30分とかからず読み終えることができる。

しかし、サラリと読み終え感心して終わるのではなく、

自分の中でピンと来たものは、

是非とも御自分の生活に取り入れるのが

大切です。

●似たようなテイストの本は多いが、

痒いところまで手が届くような細かいアドバイスが

結構あり、類書の中では頭ひとつ抜け出ていると思う。

サラリと読めるが、充実度は高い。

著者の提唱する朝と夜の習慣を地道に積んでいけば、

それ相当の変化は必ず実感できるはずです

(以前も書きましたが、是非とも2冊セットで購入したい)。

●著者は、競争激しい都心において、

25年にもわたり、単なる「お勉強」を教えることに

とどまらず、効率的な勉強法、能力開発法、成功思考に

重点を置いて、子供たち(大人たちも)を指導する塾を経営し、

目覚しい実績を上げてきた。

そのせいもあるかと思うが、

文具や生活グッズに関するこだわり、工夫に関しては、

他の追随を許さないほどのレベルの高さがありますね。

誰もが普段目にしている同じ「モノ」ひとつとってみても、

目のつけどころが違う人間というものは、

これほどまでに工夫できるものか、

アイディアが出てくるものか、と舌を巻かざるを得ません。

見習いたいものです。

 

【著者略歴】

佐藤  伝
1958年生まれ。明治
大学文学部卒。学習方法論を研究し、都心で「創造学習研究所」を主宰、25年以上に渡って幼児から小・中・高・大学生までを幅広く指導、効果的な学習方法を伝授してきた。卒業生には、政財界の著名人の子弟も多い。現在、その活動範囲を大学や企業にまで広げ、「夢実現習慣」をテーマに研究、実践を継続。「健康を考える会」や「月例朝食会」などを通じてその成果を発表している。特に、MMM(マンダラ・マトリックス・メソッド)のユニークな方法論が、上場企業のリーダー研修や大学の就活講座で大人気となっている。

佐藤 伝さん ホームページ http://mandalanikki.com/

 

posted by miura at 19:01| 山形 ☁| 自己啓発(に外れたものも一部あるよ 笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。