2007年03月18日

必読本 第300冊目 ハイパワー・マーケティング

必読本 第300冊目

ハイパワーマーケティング.jpg

ハイパワー・マーケティング

ジェイ・エイブラハム(著), 金森 重樹(翻訳)

¥ 1,995 (税込)

インデックス・コミュニケーションズ

単行本: 334ページ

2005年2月28日 初版

 

●全米No.1のマーケティング・コンサルタントが、

業界を制圧し他社を圧倒的なパワーで凌駕する

ノウハウを多数紹介。

PHP研究所2001年刊『お金をかけずにお金を稼ぐ方法』と

同じ原書を新たに翻訳。

●この分野において『バイブル』と言われるのは

致し方ない傑作中の傑作。

というか、いまや古典中の古典と言ったらいいのか。

ある意味読んでいなければ、モグリと言われても仕方ない、

マーケティング、セールス分野の基本書、原則書と言ってよいだろう。

2,000円もする本だが、ある意味全然安いと言ってよい

(もちろん、この本を徹底的に使い込んだらと言う意味でだが)。

●以前紹介した本(必読本 第40冊目 参照)と原著は同じなのだが、

ページ数も章の数も本書の方が多い。

原著を確認したわけではないので

断定的なことは言えないが、

本書の方が、より原著に「忠実な」本と

言ってよいだろう。

『お金をかけずに〜』の方は、一時ありえないような

プレミア価格がついていたことがあったが、

最近でもまだ結構な価格で上下している。

コレクションではなく、内容の学習がメインの目的ならば、

本書でも全然問題ないでしょう

(英語が堪能な方は、原著に思いきって当たるのもよかろう)。

●巻末の金森さんの解説は、

この本を徹底的に使い倒し、

現実に億単位の収入を上げた経緯を書いておられる。

彼自身、相当の思い入れのある1冊なのだろう。

又、失敗することの重要性、借金を使ってレバレッジを

起こす重要性、常識を疑う重要性を

ズバリと指摘し、我々成功者予備軍にハッパを

かけてくれている。

(又、神田昌典さんなどフォレスト出版系の

コンサルタント軍団の手法を暗に批判しているくだりも面白かった。

相当ライバル視しているのだろうか?)

ある意味、本文以上にタメになります。


【著者略歴】

ジェイ・エイブラハム 
全米NO.1コンサルタント
IBM、マイクロソフト、シティバンク、チャールズシュワブをはじめとする400社以上のコンサルティングに携わり、その業績拡大に大きく貢献をする。カリスマ・コンサルタントとして、世界中に熱烈なファンを持ち、1回のセミナー参加料金は100万円を超えるほど。カリフォルニア州パロスヴェルデスで妻子とともに暮らしている。


金森重樹
ビジネスプロデューサー。1970年生まれ、東京大学法学部卒業。六本木在住。パソコン一台で億を超える収入をつむぎ出すマーケティングの達人。ジェイ・エイブラハムなど米国流DRMに学び、天才的マーケティング手法で、顧問先の販売する不動産を半年で9億円売るなどの記録をつくる。その発行するメルマガ『回天の力学』は読者数8万人を超え、マーケティング部門で読者数日本一。コンサルティング会社、不動産会社、法務事務所など数社を経営するオーナーでもある。中小企業診断士、一級販売士、行政書士。

金森重樹さん ホームページ http://www.kanamori.biz/

 


posted by miura at 12:40| 山形 ☁| セールス・マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。