2007年03月21日

日々の気づき 238 【最終的には、自分のメンタマしか頼りにならない】

日々の気づき 238

【最終的には、自分のメンタマ目しか頼りにならない】



●著書に感動したので、

その著者の講演会やセミナーに

時間とお金をかけてわざわざ駆けつけてみると、

とんでもない人間だった、

全くイメージと違った人間だった、

甚だしきは、本に出ていた顔写真と実物が

全く違う顔つきだった(写真加工技術の賜物か?)、

現場に行って初めて、全く聞かされていない高額商品を

危うく買わされそうになった、ということまである。

●又、こういう話がある。

ある健康法の提唱者、ある健康食品の社長にもかかわらず、

身内に、ガンや難病に犯されている者が実はいる、

又、その人物自らが急死、自己破産、事件などを犯している事例だ。

マスコミに流れる前にストップをかけ、

一般的にはシークレットになっていることも少なくない。

●さらに、こういうことがある。

有名な企業の社長、占い師、宗教家、

俳優、作家の身内に、とんでもない問題人物

(差別発言につながるので例は挙げないが、

要するに、本人の「素晴らしさ」とは全く逆行するような、

人前に出せない類の「マイナス要因」を持っている家族)が

いることがあるということだ。

又、裏でヤ○ザや変な宗教と繋がっているということも

意外に多いと聞く。



●本、雑誌、テレビなど、表向きの顔だけでは

窺い知ることができない、裏の面というものは

誰にでもある

(もちろん我々にも)。

表の顔だけ安易に信用するから騙される。

裏もキッチリ(他人任せでなく自分の力で)

調査するから騙されない。

●百聞耳は一見目に如かず。

要は(人に限らず何ごとも)、

ちょっとでも疑問に感じたり、何か不信感を持ったりした場合は、

うやむやにしないで、自分で徹底的に調べて、

(念を押すという意味でも)最終的には現場まで行って確かめて、

真相を探った方がいいということだ。

それらを怠れば、損をしたり、不利益を被るのは

自分自身でしょう?


posted by miura at 12:15| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。