2007年03月22日

必読本 第304冊目 パーフェクト・ヘルス―心と身体の能力全開法

必読本 第304冊目

DSC08143.JPG

パーフェクト・ヘルス―心と身体の能力全開法

ディーパック チョプラ(著), 逸見 武光(翻訳)

1,680円(税込み)

ダイヤモンド社

単行本: 286ページ

1987年10月29日 初版

 

●ストレスが消える!元気が湧きあがる!

最新西洋医学と東洋の伝統が発見した、

完全な健康を創造するための知恵。

●今外国人の自己啓発方面の作家の中では、

最も人気が高い人の一人、

チョプラ氏がかつて上梓した健康ガイドブックの傑作です。

●20年も前に出版された本ながら、

今読んでもホレボレするような鋭い知見に満ちている。

かつて、アンドルー・ワイル氏の健康本を読んだ時も

目からウロコの感銘を受けたものだが、

それを上回るレベルの本だと文句なく断言できる。

医学的専門用語がほとんど出てこないので、

一般人でもスイスイ読めるのも高ポイント。

「超越瞑想(TM)」など、チョプラ氏でおなじみの

テクニックはもちろん、食に対する心構え、

宇宙意識的思考、奇跡的に難病から生還した体験談など、

読み出したら止まらない、興味深いエピソード、理論が

次から次へと出てきます。

●医者、薬、病院に安易に頼らず、

主体的に己の健康を保っていきたいと考える

人間ならば、是非とも手にとっていただきたい本です。

健康だけに限らず、自己啓発的な要素も

ふんだんに取り入れられているので、

一般のビジネス本的に読んでも断然面白い。

圧倒的な知的興奮に満ちた1冊である。

古本価格も現在比較的安めのようなので、

可能ならば、今のうちに入手しておきたい。

●現在、チョプラ氏の昔の本は、

絶版になっているものが多く、

それらがまた、ほとんどすべて高額なプレミアがついていて、

容易には手を出せないような状況が続いている。

(アンソニー・ロビンズのかつての本のように)

これは全く不幸な事態で、

出版業界の方々には、かつての著作を

復刊するよう強く要望したいものだ。

●余談めくが、IT分野など、

最近のインド人の頭脳の明晰ぶり、急進的な活躍ぶりは、

実にあなどれないものがある。

別に悪意で言うわけではないが、

カレーライスとターバンを巻いた

タイガー・ジェット・シン(彼は実はインド人ではない(笑))

みたいな男のイメージしか

インド人には持っていなかったが、

ある意味、我々日本人にとって、

中国人以上に脅威的な存在になるのは

まず間違いないだろう。

 

【著者略歴】

ディーパック・チョプラ
医学博士。インド出身。ボストン・リジオナル・メディカルセンター主任スタッフを経て、’80年代はボストンで内分泌学の分野で実績を上げる。’90年代には米国アーユルヴェーダ医学協会会長を務め、身体と心を総合的に癒す独自の論を展開、実践のためのプログラムを提唱。現在はカリフォルニアに非営利組織「チョプラ・センター」を創設し、非局所性の科学的研究に取り組んでいる。また、ハーバード・メディカル・スクール主催などの国際的医療イベントで精力的に講演活動を展開。全米のピリチュアル・リーダーとして絶大な人気を誇る彼の著書は35カ国に翻訳され、全世界に2000万人の読者を持つ。

 

posted by miura at 18:29| 山形 ☁| 健康・食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。