2007年03月24日

必読本 第306冊目 魅せる力―人が人を惹きつける目に見えないパワーの秘密

必読本 第306冊目

ぶらいあん.jpg

魅せる力―人が人を惹きつける目に見えないパワーの秘密

ブライアン・トレーシー(著), ロン・アーデン(著),

和田 裕美(監修), 五十嵐 哲(翻訳)

¥ 1,365 (税込)

ダイヤモンド社

単行本: 171ページ

2007年1月26日 初版

 

●“魅せる力”の秘密は、実はとてもシンプル。

それは、相手に「自分は重要なのだ」と感じさせてあげる

ことなのです。

いつでも、どこでも、誰にでも“好かれる能力”が身につく

35のレッスンを紹介する!!

●今年発売されたばかりの、

ブライアン・トレーシーの最新刊

(ただし共著。氏の本にちょっと詳しい者として言わせてもらえば、

本の執筆の大半は共著者ロン・アーデンという方が行ったようだ。

竹田陽一先生の一部の本のように、師匠が弟子を後方支援するみたいな

感じで書かれた本である)。

カリスマセールスウーマンとして絶大な人気を

誇る和田裕美さんが、監訳者として

この本全体を統率する役目を担っていることから

わかるとおり、営業分野に従事されている方には

特に役立つ本だと言える。

又、恋人募集中の男女にも、極めて有用な恋愛テクニックが

章を割いてわざわざ解説されているので、

その手のことに興味ある方も参照されたい。

●「魅せる力」をマスターした人は、

ビジネスでもプライベートでも常に人を引きつけてやまず、

不思議と、いい話ばかり舞い込み、

当然のように収入も目に見えて上がっていく。

なぜかいい人材が集まらない、友人関係、恋人関係が

長続きしない、営業の成績がサッパリで対人恐怖症気味、

そんな方々は是非とも手にとってみて下さい。

魅力的な人間になるためのスキルが、やさしい文章で、

これでもかというぐらい沢山詳述されております。

似たようなテクニックがたくさん出てくるという意味において、

石井裕之、アンソニーロビンズなどの

コミュニケーション術に親しまれている方にも

特にオススメです。

●別に和田さんに対して悪意があるわけではないが、

彼女の著作と同じ路線というか、

文章のタッチがやや軽めで、

本格的なブライアン・トレーシーのビジネス本を

期待した向きには、少々失望感を与えたか。

内容的には何ら問題はないのだが、

個人的にはその点、ちょっと気になった。

良くも悪くも「重量感」のある本ではないので、若干ご注意を。

 

【著者略歴】

ブライアン・トレーシー
アメリカで最も有名なプロのスピーカー、トレーナー、コンサルタント。独力で身を起こした「叩き上げの百万長者」である。高校を中退後、数年間の肉体労働を経てセールスマンとなり、ビジネスの才能を発揮。独自のノウハウを活かし、有名大企業の重役まで昇りつめる。30代で大学に入学し経営管理の修士を取得後、アメリカ、カナダの有名企業のコンサルタントとして活躍。また、自らの経験にもとづいて、成功の秘訣を伝授するセミナーを世界中で開いている。

和田 裕美
京都府生まれ。光華女子大学英文科卒。英会話学校やアパレルメーカーの事務職をへて91年に日本ブリタニカ株式会社に入社。営業で世界142支社中2位、年収3800万円の個人記録を達成、渋谷区の長者番付にも名を連ねる。2001年6月に独立、株式会社ペリエを設立。大手から中小企業まであらゆる業界の営業マン育成、コンサルティングに携わり、実績を上げている。講演・セミナーともに、依頼者からのリピート率98%という人気を誇る。

和田 裕美さん公式ホームページ http://www.perie-net.co.jp/index.html

posted by miura at 18:15| 山形 | 自己啓発(に外れたものも一部あるよ 笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。