2007年04月19日

日々の気づき 257 【あれば当然やりたくなる】

日々の気づき 257

【あれば当然やりたくなる】



●近所にパチンコ屋や競馬場があれば、

一回行けば自然と何度も行きたくなる。

当然毎回勝つわけはなく、

大切なお金をドンドンなくす結果になってしまう。

サラ金でバンバン借金してまでも行かずにいられなくなる。

●風俗店が駅前にあれば、

ちょっと小金を持つ男性ならば、当然行きたくなる。

調子に乗って避妊具をつけずに行為に及び、

厄介な病気をもらってしまったり、

怖いお兄さんが出てきて、後でボッタクリに

遭ったりすることがある。

●アメリカの禁酒法の時代ならいざ知らず、

現代の日本ならば、24時間やっている

コンビニでお酒が簡単に手に入る。

仕事が終わるごとに一杯やっていたら、

知らず知らずそれなしではやっていられない体に

なってしまい、飲酒運転、ケンカ、体の不調など

の危険性が以後常につきまとう。

●一回ぐらいならばいいかという甘い気持ちで、

マリファナ、コカインなどの麻薬に手を出す。

しかし、そのなんとも言えない快感を一回でも

味わってしまえば、一回こっきりで終わるはずがない。

良心の呵責を感じても、お金が一銭もなくとも、

万難を排してでも何度も入手しようとする。

自分ではどうにもならない中毒状態になってしまう。

最後は当然刑務所行きだ。

●最新のゲーム機を買えば、

1本のソフトでは当然満足はできない。

次々と新しいソフトが欲しくなり、

金はドンドンなくなる。

金がなければ、万引きしてまでも欲しくなる。

勉強、仕事、読書、睡眠の時間も併せてドンドン減っていく。

人生よりもゲームが最優先の人間になってしまう。




●拳銃が簡単に手に入る国ならば、

近所がみんな持っているのだから、

(自分ではどんなにそれを嫌悪していても)

自衛手段として、自分の家だけ持たないわけにはいかなくなる。

自宅に拳銃があれば、自然の結果として、

何かを撃ちたくなる。

誰も来ない山奥で、鳥や木や空き缶を

撃つぐらいじゃ済まなくなる。

ちょっとイラッとするようなことがあれば、

嫌いな人間を簡単に撃ち殺すことになる。

●ちょっとしたことでヤクザに言いがかりをつけられ、

面倒なので、相当の金を渡して事を収めようとする。

しかし、味をしめたヤクザが一回で終わるわけがない。

何度も何度も金をせびられ、出し惜しみすると、

最終的にはとんでもない不当な要求をされたりする。

場合によっては、海に沈められたり、拳銃で撃たれたりする。

●要するに、

はじめからなければ、または、はじめからやらなければ、

とんでもない悪い事件が起こったり、

何度もやりたいという事態には決してならない。

一回でもやるから、何度でもやることになる。

●結論として言えることは、

これをやりはじめたら、

後で何かちょっとでも厄介な問題が発生するような

懸念があることは、どんなことであっても、

はじめから手を出したら絶対にダメだということだ。


posted by miura at 00:45| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。