2007年04月19日

必読本 第332冊目 江原啓之神紀行 1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

必読本 第332冊目

神紀行1.jpg

江原啓之神紀行 1 伊勢・熊野・奈良

スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

江原 啓之(著)

1,000円(税込)

マガジンハウス

単行本: 95ページ

2005年10月11日 初版




●スピリチュアル・カウンセラー江原啓之が

日本の聖地をめぐるスピリチュアル・サンクチュアリシリーズ。

第1弾は伊勢・熊野・奈良。

『ハナコ・ウエスト』連載を加筆修正したもの。

●最近、実家の両親が伊勢・熊野に

旅行に行く機会があったり、

斎藤一人さんの最新刊(必読本第328冊目参照)に

伊勢神宮の話が出てきたり、

不思議と「神様」づいております。

これも何かのシンクロニシティかなぁという気も

していたので、なにげに本屋で目にした

江原さんの聖地巡礼の旅行ガイドブックを今回ご紹介致します。

●キレイな写真とともに、

神社の歴史、その人気の秘密や

お参りする時の心得などがコンパクトにまとめられている本。

併せて、周辺のレストラン、ホテル、温泉などの

観光スポットも紹介されているので、

旅行好きには何かと便利。

この本片手に是非とも現地に行きたくなること確実です。

●この本はシリーズ化されていて、

旅行好き、神社好きの方々に好評を博しているようである。

いずれ書評する機会があるかもしれないが、

シリーズ第6巻目には

我が山形県の出羽三山が紹介されております。

これからの行楽シーズン、その本を手に

ノンビリと旅行されるのも一興かと思います

(併せて神社関連の記事2つもどうぞ→こちらこちら)。

●最後の章に、神社をお参りする時の法則10個と、

お参りの基本的な所作を教えてくれる箇所があるのだが、

神社パワー、神様パワーを正しく享受したい方ならば、特に必読です。

色んな神社に何度もお参りして、お賽銭も

結構払っているのに、何のご利益もないよ!と

おかんむりの方々は、この部分を神聖な気持ちで

読んでみて下さい。

何でも守るべき最低限度の約束事はありますからね。




【著者略歴】

江原 啓之
1964年12月22日生まれ。東京都出身。スピリチュアル・カウンセラー。世界ヒーリング連盟会員。幼少の頃から数々の超常現象を経験。和光大学人文学部芸術学科を経て國學院大学別科神道専修II類修了。滝業、修験道の修行を重ね、北澤八幡神社に奉職。1989年、イギリス留学で学んだスピリチュアリズムも取り入れ、カウンセリングを開始。

江原 啓之さん 公式ホームページ http://www.ehara-hiroyuki.com/guest/index.html

 

posted by miura at 18:00| 山形 ☁| 自己啓発(に外れたものも一部あるよ 笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。