2007年04月27日

必読本 第337冊目 インスタントラーメン発明王安藤百福かく語りき

必読本 第337冊目

安藤百福.jpg

インスタントラーメン発明王安藤百福かく語りき

安藤 百福(著)

1,260円(税込)

中央公論新社

単行本: 237ページ

2007年2月25日 初版

 

●人生に遅すぎるということはない。

世界の食文化を変えたミスターヌードル・安藤百福が、

生前にさまざまなところで語った言葉や残した文章をまとめる。

稀代の創業経営者の、独創と不屈の精神を知る一冊。

●本年2007年1月5日に96歳の天寿を全うされた、

日清食品創業者安藤さんの
語録集。

社内録や訓示など、各所で語られた数多くの言葉を、

「仕事」、「逆境」、「経営者」、「賢食」などの

分野ごとにまとめる。

●全体は2部構成になっていて、

前半部では、各ページに、名言がひとつないしはふたつだけ、

それも字体が大変大きく掲載されている。

シンプルなので、短時間で読み終えることができる。

一つ一つの言葉は簡潔明瞭で、

余計な事は一切語られておらず、

物事の真理をズバリと言い切っておられる。

立志伝中の人物が残した名言というものは、

やはり他分野にも普遍的に通ずるものが多い。

食品業界以外の方が読んでも大いに参考になります。

●そして、後半部なのだが、

この部分がこの本の一番の見所。

著者は毎年元旦に、年頭所感を毛筆でしたためられることを

ならわしにしていたとのことで、

1964年から2007年までの44年分すべてのものが掲載されている。

4文字熟語を2列に並べ、漢字計8文字分の色紙が掲載されているのだが、

素人とは思えない達筆といい、本人の造語された名文句といい、

必見の代物です。

誰が書いたのかわかりませんが、解説文も素晴らしいです。

●以前紹介した安藤さんの本(必読本第223冊目参照)の時も思ったのだが、

この方は相当の名文家であることも

きちんと記しておきたいですね。

実に語彙豊富で読みやすい文章を書く方である。

文章の「肌の合いやすさ」で言えば、

私はかなり合うなという印象を持ちました。

違った本を読む機会があったら、又是非ともご紹介したいと思います。

 

【略歴】

安藤 百福
1910年3月5日生まれ。立命館
大学専門学部経済科修了。立命館大学名誉博士。1948年中交総社(現日清食品)を設立。1958年世界初の即席めん「チキンラーメン」、1971年世界初のカップめん「カップヌードル」を発明。日清食品創業者会長、(社)日本即席食品工業協会会長、IRMA世界ラーメン協会会長、(財)安藤スポーツ・食文化振興財団理事長。1982年勲二等瑞宝章、1992年科学技術庁長官賞(功労者賞)、1999年大阪府池田市名誉市民賞、2002年勲二等旭日重光章。海外からはロサンゼルス名誉市民称号、ブラジル政府グラン・クルス勲章、タイ王国ディレクナポン勲章を授与される。1996年新しい食品開発やベンチャーを奨励・表彰する「食創会」設立、1999年大阪府池田市に「インスタントラーメン発明記念館」を作り、子ども達に発明の大切さを教え、食育を進める。

日清食品 ホームページ http://www.nissinfoods.co.jp/

 

posted by miura at 12:59| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

宇多田ヒカル/Flavor Of Life
Excerpt: 宇多田ヒカル通算18枚目のシングルとなる、 『Flavor Of Life』! この曲は、2月28日に発売され、 3月12日付けのオリコン週間シングルランキングでは、堂々の1..
Weblog: YouTubeの無料動画で音楽を楽しもう♪ 音楽動画満載の、YouTube音楽館☆
Tracked: 2007-05-03 05:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。