2007年05月05日

必読本 第348冊目 常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学

必読本 第348冊目

ケネディ1.jpg

常識の壁をこえて…

こころのフレームを変えるマーケティング哲学

ダン・S・ケネディ(著), 金森 重樹(監修),

池村 千秋(翻訳)

1,575円(税込)

阪急コミュニケーションズ

単行本: 232ページ

2005年4月29日 初版



●反感を買うことを恐れてはいけない。

胸にいだく野望が大きければ、

それだけ反感を買う可能性も大きくなる。

どの程度有意義なことを成し遂げられるかは、

どの程度他人を怒らせる勇気があるかに比例する。

60分で読めるけれど一生あなたを離さない本。

●正直な話、その名前は昔から知っていたのだが、

ダン・S・ケネディの本は全く読んだことがなかった。

しかし、最近、神田昌典さん監修で、

魅力的なタイトルとカバーデザインの3冊セットが

発売されて話題になっていることもあり、

遅まきながら初めて読んでみることにしました。

●この本は、以前発売されて

絶大な人気を呼んだ絶版本

『ビジネス版 悪魔の法則』(TBSブリタニカ)を

金森重樹さんが監修し、増補復刊させた本

(このあたりの位置関係は、

『お金をかけずにお金を稼ぐ方法』(必読本第40冊目参照)と

『ハイパワーマーケティング』(必読本第300冊目参照)と同じである)。

例によって、金森さんの前書きは、本文と同じぐらいに

タメになることを書いております。

●以前の本は、カルト宗教を思わせるような

過激なカバーとタイトルだったため、

読むのを敬遠された方は多かったはずだ

(実はそれも、著者の意図的な試みなのだが)。

しかし、今回本書を読んだ感想を率直に言うと、

著者は異常で過激な考えを持った、

成功哲学の異端児などでは全くない。

それどころか、吃音のハンディキャップを克服し、

高卒の「学歴なし」にも関わらず、

世間で流布されている「常識」を蹴散らすことによって、

自分なりの成功を掴めるんだということを

自ら実証して見せた、実にまっとうな考えの持ち主である。

本書は、その著者の信念を手際よく1冊にまとめた傑作です。

●マーケティング、セールスや、世に言う「成功法則」でも、

金科玉条のごとく長年にわたって信奉され続けている

大原則、一般法則がある。

しかし、それらのゴールデンルールとやらを

愚直に試してはみたものの、

一向に効果が上がらず、

ヤケクソになってやめてしまい、

何が成功法則だ、お金持ちなれる本だ、こんなのウソパッチだと

世間の名著を罵倒してみたり、

又は、俺は何をやっても成功しないダメな男だなどと、

よく考えもせずに落胆してしまったりした経験をお持ちの方は

(かつての私を含め)一人や二人ではないだろう。

そういう方々には打ってつけの本です。

●「ポジティブ思考」のウソ、

「礼儀正しくあれ」のウソ、「商品が良ければ売れる」のウソなど、

全19項目にわたって、

世間で頑固に盲信され続けている「常識」の虚構性を

暴き続けていく。

章末にはポイントがまとめられているので、

要点整理に便利です。

学歴がないと成功できない、

資金がないと起業できない、経験がないと成功できない

など、始終言い訳ばかりして、

世間で流れている体のいい「常識」とやらを

振りかざし、最初の一歩が踏み出せないような

臆病者の方々には是非ともオススメです。

世間の常識、親や上司や教師の常識を

鵜呑みにせず、徹底的に疑ってかかる。

そして、その常識をぶち壊し、新しいパラダイムを自分が作る。

そうすると、魔法のように、

自分を取り巻く世界が変わることがあります。

そのような参考図書として是非ご一読を。

●ナポレオン・ヒル、ノーマン・V・ピール、

ジグ・ジグラー、ディーパック・チョプラなど、

成功哲学で必ず名前が挙がってくる先駆者や、

NBA、NFLなどアメリカ人気スポーツや、

ショービジネス関係のわかりやすい事例も豊富に引用し、

実に読みやすい内容になっている。

又、翻訳家の技量にも拍手。

語彙の選択など、実に適訳で読みやすい名文だった。

●ただし、内容が濃いので、「60分で読めるけれど・・・」の

帯裏のコピーは言い過ぎ。

私は2時間以上読破まで時間がかかった。

「帯の文句でさえ真に受けるなよ」という意味で、

故意に、短かめの「60分」と書いたとしたならば、

それはそれでかなり戦略的な試みではあるが、

そこまで言うと、私の深読みでしょうか・・・・。



【著者略歴】

ダン・S・ケネディ
マーケティング業界の第一人者。ビジネススピーカーとして、ジグ・ジグラーやブッシュ元大統領、ラリー・キングなどと全国で講演。また、「億万長者になるためのダイレクトマーケティング」のカンファレンスなども精力的に行っている。

金森 重樹
ビジネスプロデューサー。1970年生まれ。東京大学法学部卒業。パソコン一台で億を超える収入をつむぎ出すマーケティングの達人。ダン・S・ケネディなどのDRMを学び、その天才的なマーケティング手法で数々のビジネス神話を生み出す。中小企業診断士、一級販売士、行政書士として、コンサルティング会社、不動産会社、法務事務所などを経営。

金森重樹さん 公式ホームページ http://www.kanamori.biz/

posted by miura at 17:36| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セールス・マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。