2007年05月19日

必読本 第362冊目 新しい自分をつくる本

必読本 第362冊目

マクスウェルマルツ1.jpg

新しい自分をつくる本

マクスウェル・マルツ(著)

¥ 1,470 (税込)

成甲書房

単行本: 192ページ

2006年6月10日 初版

 

あなたを本当に幸せにできるのは、自分自身に対するイメージなのである-。

成功法則理論「サイコ・サイバネティクス」の大家マルツ博士が、

自己イメージを変えることで成功者になる方法を説く。

●著者は、著名な整形外科医。

顔に傷や奇形のある患者の手術を数多く担当していく中で、

術後に見違えるように性格や運命が好転する人が

いる一方、手術が成功したのにも関わらず、

頑固にそれを認めないで、ずっと悩み続ける患者がいるなどの

対照的な光景を目の当たりにする。

その原因を研究する中で、

「自己イメージ」を変えることの重要性を悟り、

こころのエクササイズ法「サイコサイバネティクス」を創案、

各分野において、目覚しい成果を上げる。

●今をときめくアンソニー・ロビンズやダン・S・ケネディ

などという自己啓発界のスーパースターは、

子供の頃からずば抜けて天才的な能力を発揮し、

我々凡人が持つような悩み、劣等感など、およそ持つことなどなく

一気に今の地位を得たかのような幻想を

一般には持ちがちかと思う。

しかし、彼らの本を読んでみれば一目瞭然のように、

無名時代の彼らも、我々と同じようにひどいコンプレックスを抱え、

いつ終わるともしれない不遇時代をかこっていた。

本書は、その彼らを、「ダメ人間」から、一気に「スーパー大成功者」の

地位まで引き上げてくれることに貢献してくれた幻の名著。

●よく言われるように、

自分で自分のことを高く評価できない、

つまり、セルフイメージが低い人は、

どんなにポジティブ思考を叩き込もうが、

万巻の自己啓発本を読破しようが、いつになっても

「成功」するのは難しいという。

自分が生み出したその低い

セルフイメージに縛られている限り、

現状をブレイクスルーすることなど絶対にできない。

自分の能力をよくわきまえていない、

軽はずみな楽天主義者の方が

まだよっぽど成功する確率が高いと言っていいぐらいだ。

●容姿、学歴、収入など様々なコンプレックスを

内面に抱え、いつもそのことが頭から離れず、

悶々とした毎日を送っているような方には最適の本ですね。

特に、外見的なコンプレックスを抱えた男女が、いかにして

その悩みを克服したかを語るエピソードがたくさん出てきます。

その手の悩みをお持ちの方には特にオススメです。

●ただ、忌憚なく言えば、内容的にやや古い。

成功哲学の系譜から見れば、

かなり初期の人間なので、仕方ない面はあるが、

この手の本のベテラン読者には、

新鮮味はやや薄いかもしれない。

初心者向きの本と言えます。

 

【著者略歴】

マクスウェル・マルツ 
ニューヨーク生まれ。
コロンビア大学で医学博士号を取得。世界的に有名な外科医であるマルツ博士は「自己イメージ」の驚くべきパワーを発見した。多くの患者が不必要な整形手術を求めて彼のもとを訪れたが、本当の問題は外見ではなく内面にあった。患者たちを不幸にしているのは自分自身に対する間違ったイメージだったのである。たとえ手術をしても、間違った自己イメージをもった人の挫折感は消せない・・・。
そう悟ったマルツ博士は、彼らを救うために「心のエクササイズ」を考案。それが大きな奇跡を呼び、博士はこの発見を世界中の人々に紹介しようと決めた。自らが開発した「サイコ・サイバネティクス理論」の著作を発表、累計3000万部を突破する世界的なベストセラーになり、現在でも多くの人々に読み継がれている。1987年、76歳で逝去。著作には『Psyco-Cybernetics&Self-Fulfillment』、『The Magic Power of self-image psycology』等があり、本書はそれらの画期的な著作にさきがけて執筆された。

この記事へのコメント
管理人様、はじめまして☆
ネットサーフィンをしていたら、こちらのブログにたどり着いたので、コメントさせて頂きました。

僕は、旅をしながらネットで稼ぐ冒険起業家(自称)で、2005年はホリエモンに会うため鹿児島から六本木ヒルズまで徒歩の旅をし、昨年は、新庄を応援するため、鹿児島から北海道まで自転車で旅しました♪

僕のブログでその旅の様子やマスコミからの取材映像など公開していますので、是非遊びに来てください♪

そして最近、旅をしながら稼いだノウハウを公開するためのブログも立ち上げましたので、そちらの方もよろしくお願い致します。

http://infotopmobile.com/

もし差し支えなければ、メルマガ登録&相互紹介もお願いします♪
Posted by 新村智哉 at 2007年05月23日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。