2007年05月27日

日々の気づき 265 【2倍働いて半分だけしか使わない】

日々の気づき 265

【2倍働いて半分だけしか使わない】



●昨日書評した市川善彦さんの本(必読本第369冊目参照)で

妙に心に残ったのは、

市川さんが会社創業時の苦しい時に、人の2倍働き、

なおかつ収入の半分は絶対に貯金していたという話である。

●仮に、昼間8時間の仕事で月収20万円もらっているとする。

Aという人間は遊ぶことが人生の人間で、

その20万円をほとんど全部使ってしまい、

いつも貯金がなく、月末にはピーピー言っている。

車や家のローンなどの借り入れも多く、ギャンブルや酒も大好きで

いつも金に困っているのだが、

それ以上収入を増やそうという気や

節約しようという考えはさらさらない。

●一方Bという人間も同じ会社で同じような仕事で20万もらっている。

しかし、将来独立しようという確かな目標があるので、

定時終了後は、残業なり他のアルバイトなり何なりをして

更に8時間ほど働き、20万円ほどの副収入を得ているとする。

この人は人の2倍働いているから当然月収も2倍の40万円。

なおかつ、この半分しか手を付けないから毎月20万円も

貯金できる(遊ぶ時間がないから、現実には

更に多くの貯蓄ができると見た方がいいか)。

●前者は20万円稼いで全部使うから手元には0円

(更にサラ金、ローンなど借金もあるからマイナス収支だろう)。

後者は40万稼いで、半分は必ず残すから20万円の貯金。

(Aから見たら、BはAの全月収をまるまる貯金できていることに

も注目したい)

人の2倍働いて、収入の半分だけしか使わない。

この習慣を毎月毎月、毎年毎年続けていたら、

両者の開きは最終的には天文学的に開くことになるだろう

小学生でもわかる簡単な道理である。

●今借金で首が回らない人、

いつも金に困っている人、なぜか残高が増えていかない人、

ちょっと小金が貯まるとすぐに使ってしまう人。

そう簡単には実行するのが難しい習慣ですが、

金で痛い目に遭った方、将来お金の心配をしたくない方ならば、

是非とも参考にすべき話でしょう。


posted by miura at 12:29| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして^^

ギャンブル関連無料レポートあります。

今回は競馬、パチンコ、パチスロなどの有益レポートを掲載

一人、1日5つまでに購読を制限します。

Posted by ギャンブルまにあ at 2007年05月29日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。